2021年9月

HIROZAP

  • 2021.09.26
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。鈴鹿訪問介護の山本でございます。夏も終わり、秋の気配が

一段と増してきましたね。9月21日は中秋の名月(十五夜)でしたが、無情の雨…。

ワンチャンあるかもと窓から外を見ましたがなーんも見えませんでした。

余談ですが私は十五夜と聞くと介護コンテストを思い出します。(わかる人にはわかる)

 

今回は「HIROZAP」特別編です。当初の予定では前回のブログから腹筋バッキバキに

なっているはずだったのですが、ちょっと停滞気味でございます。腹筋は確実に固く

なってきていますが、ハート様みたいな肉が邪魔しています。

 

現在は、隔日のジョギングに加え、毎日腹筋とふくらはぎをいじめています。

ちなみに「ふくらはぎ」とは…

腓腹筋(ひふくきん、Gastrocnemius muscle)は人間の下肢の筋肉で足関節の底屈、

膝関節の屈曲を行う。該当部位をふくらはぎ(英: calf、カーフ)という。

ふくらはぎの筋肉は下半身の血液を上半身に循環させる役割を果たしているため、

第2の心臓と呼ばれている。(Wikipediaより一部抜粋

ちなみにふくらはぎを鍛える事で以下の効果が得られるそうです。

①疲れにくい身体

②ダイエット効果

③冷え性の改善

④運動機能向上

⑤血行促進

どれも外せないぐらい重要ですが、私としては②と④は特に注目しています。

 

ストレッチはyoutubeで色々な動画を見て、自分なりにアレンジして実践

しております。ちなみにこんな感じです。

①立った状態で足を肩幅程度に開き、かかとの上下運動。つま先真っ直ぐ、内側、

外側と各20回。

②片足で立ち、かかとを上げ下げ。左右各20回←きついんだなこれが

これはバランスが難しいので壁などに手をついておこなうと安全です。

たったこれだけです。とはいうものの始めたばかりのときは、数日間は筋肉痛で歩行

が困難になるぐらいでしたが、今では痛くなることもなくなりました。

簡単なので皆様もお試し下さい。そして私の身体に起こった事ですが、こちらを

ご覧下さい。

 

 

 

 

 

こちらはジョギングのデータです。上の画像は半年ほど前で下が現在です。

以前より、速くなってるのがおわかりでしょうか。ふくらはぎを鍛えたことで

足が軽くなっているのが自分でもわかるぐらいです。

4分台も夢じゃない。俄然やる気になってまいりました。

あるのか知らんけど今年の「鈴鹿シティマラソン」が楽しみです。

それでは次回こそバッキバキの腹筋を披露できるようにトレーニングに励みます。

 

われらがバファローズは、現在パリーグ2位。ケガ人続出で勢いが落ちてきましたが

ここまで来たら無難にクライマックスシリーズを狙うよりも優勝してほしいものです。

それでは次回のブログでお会いしましょう。おりほー

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.10.06 高齢者福祉
目指せ「リハ多機」その④
2022.10.05 高齢者福祉
祝敬老

アーカイブ

  • 2022.10 (7)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)