秋は抜け毛の季節!? 頭皮の血流アップに効果のある「ツボ」紹介します☆

秋は抜け毛の季節!? 頭皮の血流アップに効果のある「ツボ」紹介します☆

  • 2019.10.21
  • 医療
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

こんにちは。リラステーションです!

 

朝晩の気温が低い日が多くなってきた、今日この頃。

あわせて、空気の乾燥も気になってきました。

そろそろリラステーションでは加湿器が登場してきましたよ!

今年もフル稼働で頑張ってもらいましょう(*’ω’*)

 

 

 

 

 

・・・さて。

 

最近、抜け毛が増えてきたような気がする…なんてことはありませんか?

実は、秋は1年でもっとも抜け毛が増え、髪が減るシーズンと言われています。

 

抜け毛の多さに「このまま薄くなってしまうのでは…」と心配になる人も多いのではないでしょうか。
できることなら必要以上に抜けるのは防ぎたい!
そのためには、頭皮の血流を良くすることが大切です!

 

※強烈な薄毛原因である、AGA(男性型脱毛症)の場合は、
男性ホルモンによるものなので、専門医に相談してください。

 

 

では!抜け毛予防に効果的な、
頭皮の血流を良くするツボをご紹介します。

 

 

このブログでよく登場する「腎(じん)」。

東洋医学で腎は、生命エネルギーを蓄える場所と考えられており、髪はそこと深い関係があると考えられています。
そのため、抜け毛や白髪は「腎」が弱っている証拠と考えられています。

 

髪は「血余(けつよ)」とも言われ、血が変化したものと考えられています。
髪の毛に異常がある時は、血の不足や、血流の滞りが疑われることがあります。

 

髪は一定のサイクルで生え変わりをくり返しているので、ある程度抜けるのは自然なことです。
ただ、必要以上に多く抜けてしまうということは、頭皮の血流が悪く、
髪にうまく栄養が運ばれていない可能性があります。

 

放っておくと抜け毛や薄毛につながるだけでなく、髪の状態も悪化し続け、
ハリやコシ、ツヤなどにも影響が出ることにもなります。

では、さっそくご紹介していきます(*’ω’*)

 

 

 

○湧泉(ゆうせん)

 

 

 

髪をつかさどっている「腎」の経路の流れをよくするツボです。
抜け毛や白髪予防に期待できます。

 

 

 

場所→足の裏、土踏まずの真ん中よりやや上で、足の指を曲げた時にくぼむところ。

押し方→両手の親指を使って少し強めに、息を吐きながら片方10回程度ずつ押します。

 

 

 

○角孫(かくそん)

 

頭皮全体の血流を良くすることで、髪に栄養をしっかり届ける効果があるツボです。
抜け毛予防に効果が期待できます。

 

場所→左右の耳の上側の生え際あたりで、耳を前に折り曲げたときに、耳の一番上が当たるところにあります。

 

押し方→息を吐きながら3秒を5回、気持ちがいいと感じる程度にマッサージします。
朝・昼・晩5セットずつ行うと効果的です。

(※効果には、個人差があります。)

 

 

 

その他に、抜け毛の原因として、頭皮の毛穴汚れがしっかりと落せておらず、
毛穴に汚れが溜まってしまうことも考えられます。

 

シャンプーをしっかり泡立てて洗い、その泡を残さず洗い流すことが重要です!

 

洗髪の際に、爪を立てて洗ってしまうと、頭皮にキズがつき、乾燥してしまうので、
頭皮環境が悪くなってしまいます。

 

指の腹で、丁寧に・優しく泡立てて洗ってあげてくださいね!

 

 

また、ストレスや喫煙、睡眠不足に疲労・・・と
現代社会には、頭皮の血流を悪化させる要因が、たくさんあります。

なかなか難しいことですが、
上手にストレスや疲労を解消していくことも大切ですね。

 

 

 

 

 

先週末は、台風19号による被害が、日本各地で発生しました。

このたびの台風で被害を受けられて皆さま、心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 

☆10月中は『男性応援キャンペーン』実施中!☆

 

ご希望の方に!「ストレッチ」のサービス!!(男性限定)

施術後に、体調に合わせたストレッチをさせていただきます☆
(※症状により、ストレッチを控えさせていただく場合もあります。)

10月中、ストレッチをご希望の男性患者さまは、
「ストレッチよろしく!!」とお声がけください!

ご好評いただいています♪

 

ぜひ、この機会にご来院くださいませ(*’ω’*)

 

○営業時間○

平日→10:30~19:30
土曜→ 9:00~18:00

(休診日:木・日曜日)

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.09 (70)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)