2021年9月

作ってみました。

  • 2021.09.07
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様いかがお過ごしでしょうか。伊賀総合の【A・M】です。

今回も作るシリーズですが、数年前に豊和会の旅行で、福井県立恐竜博物館を訪れた時に

恐竜の骨格を福井県産の越前和紙で再現したペーパークラフトを購入しました。

その商品を作っていきたいと思います。

 

 

 

 

こちらがその商品で、フクイベナートルという恐竜の骨格です。

フクイベナートルですが、福井県勝山市北谷町で発掘された原始的なマニラプトル形類の一種と考えられる小型の獣脚類です。

体重は25㎏程度と推定されています。2007年の発掘調査で、頭骨を含む全体の約70%にあたる骨が見つかりました。

歯が円錐形で鋸歯がないなどの特徴から、この恐竜は雑食性であったと思われます。また、頭骨内部のCTスキャンにより復元された内耳の

形を解析した所、フクイベナートルの平衡感覚と聴力は、恐竜の中では比較的優れていたようでうす。

 

 

 

 

箱の中身は、こんな感じです。和紙で出来たパーツが入っていました。

早速作っていきたいと思います。

 

 

 

 

パーツを外して、胴体の骨格を作りました。ここまで、一時間ほど掛かりました。和紙なので

思った以上に曲がりやすく綻びやすかったので、丁寧にパーツを外して組み上げました。

 

 

 

次は、足の部分を組み上げました。

 

 

 

続いて、尾の部分を組み上げました。

 

 

 

続いて、各骨格部分を繋げました。少し形になってきたと思います。

 

 

 

最後に頭部分と手の部分を取り付けて、プレートを立てて完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、恐竜骨格のペーパークラフトを作ってみました。

では、また次回のブログで…

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.09.17 児童福祉
もうすぐ十五夜
2021.09.16 児童福祉
祝!敬老の日
2021.09.16 法人
秋の声。

アーカイブ

  • 2021.09 (36)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)