2020年4月

久々に制服を着て

  • 2020.04.18
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

この4月より津中部南地域包括支援センターへ異動となりました、神田と申します。

 

 

ご挨拶と少しだけ自己紹介をさせていただきます。

津中部南地域包括支援センターに異動になる前、平成30年4月から令和2年3月までの2年間、

障がい事業部から伊賀市役所へ出向し、障がいの方々の相談支援の業務を行っていました。

 

 

伊賀市役所内に席があったので、この2年間は法人の職員と業務で接することがほとんどありませんでしたが、洗心PARADISE(法人職員の野球部)の活動や洗心ゴルフコンペに参加していました。

今では身体が重くなってしまい野球部の現役時代とは程遠い動きですが、少しでも貢献できるように頑張っていきたいです。

 

 

 

 

また、毎日行っても飽きないくらいゴルフは大好きなので、次回の法人内のゴルフコンペでは優勝できるように特訓したいと思います!

(練習場にはいけないので…。自宅内でパターの特訓をします!笑)

 

 

 

 

これまでは市役所内で勤務していたので洗心福祉会の制服を身に着けることなく、スーツなどのフォーマルな服装で仕事をしていました。2年ほど制服を着ていなかったので4月1日に制服を着た時には、身の引き締まる思いがしました。

 

 

これからもこの気持ちを忘れることなく、新しい業務に励んでいきたいと思っております。

そして、出向中に体重が15kgも増えてしまったので、身も引き締めていければと思います!!

 

 

 

 

高茶屋の地域総合ケアセンターにお立ち寄りの際はぜひ神田に声をかけて頂けると嬉しいです!

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.05.14 児童福祉
何色が咲くかな~?
2021.05.13 障がい福祉
小倉のひとり言46

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.05 (39)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)