2020年4月

『新型コロナに負けるな!』 

  • 2020.04.05
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

みなさま、こんにちは。

津地区第二・鈴鹿地区老人介護事業部の竹下です。今年度もよろしくお願いいたします。

 

新型コロナウイルスによる世界的大流行で大変なことになっております。三重県でもその脅威が身近に迫っている今、私たち福祉、介護に携わる者は、その脅威にさらされながら、ご利用者様に被害が被らないよう最善を尽くしながらもその最前線で戦っていかなければならないと日に日に感じています。

だからこそ、今後このウイルスと共存せざるを得なくなることも視野に入れつつ、感染のリスクが避けられなくなったときに、感染予防策と同時に普段からやっておきたいことを考えてみました。

 

1. 感染しても重篤化しないような体力作り(よく食べ、よく運動し、よく寝ること)

2.何かおかしい・・・と思ったら休む勇気

3.人に迷惑をかけない立ち振る舞い、行動

 

 

 

ん・・・?よく考えてみたら、小学生でも実践できることではありませんか・・・

とすれば、感染の原因は、私たち大人の普段の所作の問題ではないのかとふと考えてしまいました。今一度、振り返らないといけない時が来ているのではと感じています。

 

 

 

 

先日お亡くなりになられた志村けんさん、テレビを通じて昭和・平成・令和と3つの時代にわたって家庭のお茶の間を明るくしてくださいました。私が幼少の頃、『8時だよ全員集合』の全盛期に流行ったひげダンスは今でも強烈な印象が残っています。流行るのはウイルスなんかではなく、このドリフのような『笑い』ばかりであってほしいと切に願います。そして、この新型コロナウイルスが原因でこの世を去られた多くの方に対してご冥福をお祈り申し上げます。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.05.14 児童福祉
何色が咲くかな~?
2021.05.13 障がい福祉
小倉のひとり言46

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.05 (39)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)