2019年6月

梅雨の不調に効く『ツボ』紹介します☆

  • 2019.06.17
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは、リラステーションです!

 

今年から始めた家庭菜園。もうすぐナスが1つ収穫できそうです(*’ω’*)

まだ、ピーマンを1つ収穫しただけですので、初期投資分を回収できるのは、まだまだ先のようです・・・(´-ω-`)

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・久しぶりに梅雨らしい梅雨の季節を迎えています。

 

ジメジメとした梅雨の時期は、なんとなく身体の重さやだるさを感じたり、食欲がなくなったりと、天気と同じように体調もすっきりしないことが多いですね(´-ω-`)

 

身体のだるさや鈍い痛み、水分の停滞によるむくみ、胃の不調といった症状が現れますが、その症状は治りにくく、ズルズルと長引くこともあるため注意が必要です。

 

そんな症状を軽減できるように、今回は『梅雨の不調に効くツボ』を紹介します!

 

 

 

【陰陵泉(いんりょうせん)】

 

むくみに効果があります!

ジメジメしたこの季節は、普段よりも「むくみ」を感じる方が多いです。

 

場所→膝から下の脚の骨の内側のラインをなぞりながら、きわに沿って上がっていくと、指がぶつかるところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

骨(脛骨)をえぐるようなイメージで、骨の間を押していきます。

 

ひと押し5秒間を5~7回ほど、繰り返し押してみてください。

人によっては、押すと激痛!と感じる人もいますので、ゆっくり押してあげてくださいね!

 

体内の余分な水分を排泄してくれますので、膝の痛み・すねのだるさ、疲労感、冷えて膝が痛む場合や、下痢、息苦しい時にも効果的です。
お酒を飲んだ後の朝に顔がむくんでしまうといったむくみやすい方にも効果があるといわれています。

 

 

 

 

【内関(ないかん)】

 

ストレス解消に効くツボです!
以前、乗り物酔いに効くツボでもご紹介しました。

場所→手のひら側の手首のしわの真ん中から、指幅3本分肘側にいったところで、2本の腱の間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し強めの指圧で、こちらもひと押し5秒間を5~7回ほど繰り返し押してみてください。

 

梅雨はうつ状態になりやすい時期でもあります。
外を歩くと濡れてしまったり、交通も遅れがちです。
出かけるときは時間にゆとりを持つようにするなど、なるべくストレスを溜めない工夫も必要ですね!

 

 

 

 

どうしても、梅雨の時期は気圧が安定しないため、頭痛や肩こりが頻発します。
また、神経痛や古傷をお持ちの方は身体が痛みがちですし、健康な人でも、ケガをしやすい季節です。

 

 

そんな季節だからこそ、マッサージ・鍼灸治療で心も身体もリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか?
みなさまの健康ライフのお手伝いをさせていただきます!

 

お気軽にご来院くださいませ(*’ω’*)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00
(定休日:木・日曜日)

 

▶︎▶︎▶︎はり灸治療院リラステーション マップ◀︎◀︎◀︎

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.10.28 児童福祉
お手紙届いたよ!
2021.10.28 法人
パスタ作り
2021.10.27 高齢者福祉
– テラリウム –
2021.10.26 高齢者福祉
秋の収穫祭

アーカイブ

  • 2021.10 (50)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)