2019年3月

小倉のひとり言25

  • 2019.03.22
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

寒さ暑さも彼岸まで、と言うように、桜の花の便りも耳にするころとなりました。

 

 

 

 

猛威を振るった“インフルエンザ”もやっと終息の兆しが見えてきましたが、代わりに“花粉症”が猛威を振るっています。

やはりマスクは手放せませんね。施設もまだ外出行事は控えています。

その中、屋内で行う余暇支援の一日について紹介させていただきます。

 

まず、午前中は昼食作りを兼ねたクッキングとして、ハンバーガーを作りました。もちろん“バンズ”楽々製を使いました。

 

 

 

出来上がり!

 

 

美味しくいただきました

 

 

午後からは、冬の間なまっている体を動かす為、体育館でカローリングを行いました。

皆さん真剣そのもの

 

 

楽しい時間を過ごしました。

 

もうすぐ4月、外出行事も解禁となりお花見に行くのが楽しみです。

 

                                                               うかれける人や初瀬の山桜

                                            by 芭蕉

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.27 高齢者福祉
途中経過
2022.09.26 高齢者福祉
SUZUKA GARDEN CAFE

アーカイブ

  • 2022.09 (41)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)