2018年7月

小倉のひとり言 18

  • 2018.07.21
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

暑中お見舞い申し上げます。

 

 

連日の猛暑、熱中症にはくれぐれも気お付け水分補給をまめに又、食欲も落ち夏ばても気になります。

“土用の丑の日”贅沢ですがうなぎでも食べて夏を乗り切りましょう。

 

 

というわけで、今回は障がい施設で提供している給食を紹介しましょう。

当法人で提供している給食は、他に老人施設、保育施設の給食があります。

障がい者施設で提供する給食は、普段皆様が食べているものに近く量や味付けも普通です。

 

(チキンカツ・がんも煮付け・ポテトサラダ・味噌汁)

(卵とじうどん・ふろふき大根・白和え・五目御飯)

(チキンマッシュグリル・肉団子スープ・牛蒡サラダ)

この他にも、ラーメンやパスタ等もありご利用者様、職員からも好評を得ています。

給食も、施設に通われるご利用者様の楽しみの一つであり大切なサービスであると思います。

今後も美味しい給食が提供できるよう厨房の皆さんには頑張っていただきたいと思います。

 

閑さや岩にしみ入蝉の声

by芭蕉

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.08.09 児童福祉
おさかないっぱい!
2022.08.09 高齢者福祉
新高花火大会
2022.08.08 児童福祉
きれいに咲いたよ!

アーカイブ

  • 2022.08 (14)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)
  • 2021.09 (63)