”夜のヘルパー”

”夜のヘルパー”

  • 2020.07.18
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

皆さん

こんにちは

本町訪問事業担当UKです。

 

梅雨空が続き、すっきりしない日が続いておりますが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

7月とは思えないほど涼しい日もあり体調管理が難しく感じます。新型コロナウイルスの方もここに来てまた流行の兆しがみられており油断できない状況となっています。

感染対策をしっかりとして第二波に備えていきたいと思います。

 

今回は津中央ヘルパーステーション

「夜間訪問型訪問介護」サービスの紹介をさせて頂きます。

 

 

 

夜間対応型訪問介護は、その名の通り夜間の時間帯に提供される訪問介護サービスです。

◎利用できる方の条件

地域密着型サービスのため、原則としてその事業所のある市区町村に住んでいる要介護の認定を受けた人が利用できます。(※エリアによっては対応ができない場合がございます。)

◎「夜間」とは何時から?

津中央ヘルパーステーションでは19時~翌8時の間を夜間帯として設定しています。(※22時~6時を含む時間で8時~18時を除く時間帯で事業所での設定が可能)

◎サービス内容

夜間対応型訪問介護は、下記の3つのサービスを提供しています。

「定期巡回訪問サービス」

あらかじめケアプランで決められた時間に、ヘルパーがご利用者宅を巡回し、1回の訪問は30分間を目安に、排せつ介助や寝返り介助などの身体介護、安否確認などを行います。

「随時対応サービス」

転倒して起き上がれないときや、急に具合が悪くなるなどの異変などがあったときに、利用者のケアコール端末からの通報に応じて、ヘルパーが随時訪問するサービスがあります。

※1回の訪問は30分が目安となっており、サービス時間帯内であれば何度でも利用できますが、その都度料金がかかるので注意が必要です。

 

 

 

 

 

「オペレーションセンターサービス」

オペレーターがご利用者からの通報を受けてヘルパーを訪問させる、などの対応を判断します。

※日中もオペレーションセンターサービスを希望の際は24時間通報対応加算が必要です。日中(8時~19時)に通報を受けた際は連携している訪問介護事業所へ連絡し対応をお願いすることになります。ご利用者は事前に連携訪問介護事業所との契約が必要となります。

 

利用に際してはケアコール端末を設置することが必要となります。

 

 

 

 

実物のケアコール端末とペンダント型端末。

(※NTT回線のみ対応可)

 

以上、簡単な説明とはなりましたが

より詳細な説明をご希望の際は

津中央ヘルパーステーション

TEL 059-221-2201 へ

ご連絡下さい。

 

 

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.09 (91)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)