インフルエンザ予防にも効果的!?この季節に食べたい食材『舞茸』☆

インフルエンザ予防にも効果的!?この季節に食べたい食材『舞茸』☆

  • 2020.01.27
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

 

このところ、雨模様が続き、スッキリしない天気が続いていますね。
そろそろ、お日様が恋しくなってきました。

 

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

 

巷では、引き続き、インフルエンザが猛威をふるっています。

 

1月~2月はインフルエンザが最も流行する時期です( ゚Д゚)
予防接種や、マスクの着用、手洗い・うがいをしっかりと行い、予防することが大切です!

 

 

さて、今回は!インフルエンザ予防に効果的な『食材』のご紹介です♪

 

 

『舞茸(まいたけ)』にインフルエンザ予防効果があるのをご存知でしょうか?

 

 

舞茸というと、美容やダイエット効果でよく取り上げられる食材でありますが、実はインフルエンザ対策にも注目するべき食材なんです(*’▽’)

 

舞茸の旬は10月~11月ですが、1年を通して手に入りやすい食材です。

 

舞茸は、昔から「幻のきのこ」と呼ばれるほど希少価値があり、山で見つけた人が舞い上がって喜ぶので名付けられたと伝えられています♪

 

そんな、神秘のパワー☆を秘めた舞茸の栄養素を見ていきましょう♪

 

 

 

●インフルエンザに効果的!「マイタケα‐グルカン」

 

舞茸に含まれる、マイテケα-グルカンは、舞茸の特有の成分です。
このマイタケα-グルカンが、インフルエンザに効果があると言われています!

 

「雪国まいたけ」や中部大学、富山大学の共同研究によると、インフルエンザA型に感染したマウスに「マイタケα-グルカン」を摂取させる実験を行った結果、ウイルスが激減したそうです!
免疫力が低下したマウスでの実験でも、インフルエンザウイルスの減少を確認されているそうです。
(少し前に、TVでも紹介されていましたね。)

最近では、インフルエンザの予防だけでなく、ノロウイルスの感染症の抑制にも有効だという話題もあります!
この季節に大注目の栄養素です☆

 

 

●腸内環境を整える!「β-グルカン」

 

舞茸には、水溶性のβーグルカンという食物繊維が含まれています。
不溶性β‐グルカンは、体内で腸の働きをサポートしてくれて、腸内環境を整え、デトックス効果が期待できます。
ダイエットや美容にも最適な栄養素です♪

 

 

●代謝のサポート役!「ナイアシン」

 

ナイアシンは、キノコ類に多く含まれる栄養素ですが、キノコ類のなかでも、舞茸のナイアシン含有量はトップクラスということ!
ナイアシンは、たんぱく質や脂質、炭水化物の代謝をサポートする栄養素なので、ダイエット中に積極的に摂取したい栄養素です。
また、皮膚や粘膜を美しく保つ効果にも優れ、肌荒れを予防し美肌をもたらす栄養成分です。
さらに、アルコール代謝をサポートする効果もあり、飲み過ぎたあとなどに舞茸を摂取するとよいそうですよ♪

 

 

●骨粗しょう症予防にも!「エルゴステロール」

 

エルゴステロールは、太陽の光を浴びることで、ビタミンDに変化する栄養素です。
ビタミンDは、カルシウムの吸収をサポートし、体内で骨や歯を作る助けとなります。

また、ビタミンDは、筋肉の収縮、神経の伝達、血中カルシウム濃度の調整など、生きていく上で必要不可欠な働きをしてくれる物質なんです。

 

 

●免疫力アップに!「MD-フラクション」

 

こちらも、舞茸にしかない特別な栄養素です!

MD‐フラクションは、ナチュラルキラー細胞を活性化させ、免疫力を高める効果を持っています。

強い抗酸化作用だけでなく、免疫力を活性化する効果もあるので、インフルエンザなどの風邪予防だけでなく、がん予防にも効果があります。

また、がん細胞の転移を抑制する効果もあるそうです。

 

 

●お肉をやわらかく♪「エンドペプチターゼ」

 

酵素である、エンドペプチダーゼは、たんぱく質のペプチド結合を切る働きがあります。

例えば、お肉にちぎった舞茸をまぶして数時間保存しておくと、お肉がやわらかく食べやすくなるそうです。

また、茶碗蒸しに舞茸をいれて、固まらなかった!ということはありませんか?
それは、舞茸の持つ、エンドペプチターゼの作用なんです(-ω-)

 

 

●ダイエットサポート!「キノコキトサン」

 

キノコキトサンとは、キノコにのみ含まれる成分で、体内の中性脂肪を減少させるとともに、脂肪の吸収を妨げる効果を持っています。
動脈硬化など生活習慣病によい栄養成分です。
ダイエットサプリなどで、よく目にする名前ではないでしょうか?

 

舞茸の栄養素には、インフルエンザ予防や、美容以外にも、健康に役立つ効果がたくさんありますね♪

 

 

さて、今回は!

『舞茸入り・炊き込みごはん』を作ってみました♪

 

 

 

舞茸だけでなく、きのこ類全般の栄養素は、「水溶性」なので洗ってしまうと栄養効果が流れてしまいます。

 

調理の際に、栄養が煮汁に溶け出してしまうので、煮汁ごと食べちゃいましょう!
効率よく摂取できますよ♪

 

 

ぜひ、お試しください(*’ω’*)

 

最近の投稿

2020.05.30 児童福祉
車窓から・・・再び。
2020.05.30 高齢者福祉
劇団あらわる!!!!!
2020.05.29 高齢者福祉
津老健★五月のお楽しみ

アーカイブ

  • chevron_right2020.05 (82)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)
  • chevron_right2019.09 (89)
  • chevron_right2019.08 (101)
  • chevron_right2019.07 (107)
  • chevron_right2019.06 (96)