春の体調不良の原因は・・・?

春の体調不良の原因は・・・?

  • 2020.03.16
  • 医療
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

こんにちは。リラステーションです!

 

暖かい日も多くなり、道端にはいろいろな草花が咲き始めてきました!

そろそろ桜の開花宣言がありそうな気配ですね(*’▽’)

我が家では、家庭菜園をスタート!

たくさんの野菜が収穫できるようにお世話しようと思います♪

 

 

さて。

季節の移り変わりの時期、特に何をしたというわけではないけれど、なんとなく身体の調子が悪いことってありませんか?

春は季節の変わり目だけではなく、生活環境も変わりやすくストレスが溜まりやすい季節です。

このような時期は、体調を崩す人が多くなります。

 

その原因は・・・!

『季節の変わり目で自律神経のバランスが崩れること』なんです(-ω-)

 

自律神経には、全身の血管や内臓の働きなどの、体の全ての器官をコントロールする働きがあります。

そのため、この働きが乱れると、疲れやだるさといった体の不調だけでなく、気分の浮き沈みが大きくなるなどの、心の不調にもつながります。

 

自律神経には、昼間や活動時に作用する「交感神経」と、夜間やリラックスしているときに働く「副交感神経」の2種類があります。

これらがうまくバランスを取って作用することで、体温や発汗の調整、呼吸、循環、代謝などがスムーズに行われています。

 

主に自律神経のバランスは、副交感神経が上下することでとられています。

 

現代人は、常に活動しているため、どうしても交感神経が優位になりがちです!

交感神経が優位な状態が続くと、心身がリラックスできず、血管を収縮し続けて血流が悪くなります。

 

ですので、劣位になりがちな副交感神経の働きをよくすることが、自律神経のバランスを整えるベストな方法というわけです(*’▽’)

 

 

 

そこで、副交感神経の働きをよくする効果的な方法は!

 

「体を温めて血流を改善する」こと!です(*’▽’)

 

体を温めて血流を改善する方法は、運動などたくさんありますが、

体が疲労困憊状態では、なかなかヤル気が湧いてこないですよね(´-ω-`)

 

 

マッサージ・鍼灸治療では、体を温めて血流を改善するのはモチロンのこと、
体の疲労も取れてリラックス効果抜群!

ですので、自然と自律神経が整う好循環が生まれるというわけですね(*’ω’*)

 

なんとなく体調がすぐれないだけで、病院に行くまでもない・・・

とは思っているけど、少しでも楽に過ごせるなら、それにこしたことはありませんよね。

 

最近、明るい話題が少々少な目でもあります。

こんなときこそ、心身共にリフレッシュして、明日へのエネルギーを構築しましょう~♪

 

 

 

☆3月は、ホワイトデー☆

 

3月にご来院いただきました『女性の患者さま』に!

日頃の感謝の気持ちを込めて・・・「キャンディー」のプレゼント♪

 

少しばかりですが、お受け取りくださいね(*’ω’*)

 

 

世間は、インフルエンザだけでなく、新型ウイルスの話題でもちきりです。

 

普段から免疫力を上げおくと、ウイルスなどの病原菌に感染しにくくなりますよ!

免疫力を上げる治療は、マッサージ・鍼灸治療の得意分野です☆

 

こんな季節ほど!みなさまのお力になれると思います。

 

ぜひ、お気軽にお問合せくださいませ(*’ω’*)

 

○営業時間○

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00

(定休日:木・日曜日)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

みなさまのご来院をお待ちしております!

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.09 (61)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)