2024年5月

~熱中症対策~

  • 2024.05.25
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さま、こんにちは

鈴鹿訪問介護グループです

 

今年の4月に移動となり鈴鹿に勤務してからあっという間に2か月が立とうとしています。

早いですね、最近は1年1年が年々早く感じます~

 

最近の気温が暑かったり寒かったりと気になって調べてみたところ100年前と比べて1.35度気温が上昇しているとの事でした。

1.35度どころではないはない気がしますが…

 

利用者様とお話をしても気温の変化についていけず頭が痛いや体調がすぐれないとよく言われます。

 

気温の変化に対応するにはどうすればいいか

5月の暑い日や梅雨明けの晴れ間が高齢者の方に特に注意が必要だそうで

 

暑さに負けない身体づくりをするには

 

・水分をこまめにとる事

のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

 

・睡眠環境を快適に保つ

通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

 

・塩分をほどよく摂取する

毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。大量の汗をかくときは、特に塩分補給を気にしましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。上記を守ってみんなで暑さに負けない身体を作りましょう

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2024.06.15 高齢者福祉
伊賀サーキット
2024.06.13 高齢者福祉
紫陽花

アーカイブ

  • 2024.06 (10)
  • 2024.05 (22)
  • 2024.04 (24)
  • 2024.03 (21)
  • 2024.02 (20)
  • 2024.01 (22)
  • 2023.12 (22)
  • 2023.11 (32)
  • 2023.10 (25)
  • 2023.09 (34)
  • 2023.08 (30)
  • 2023.07 (37)