2024年4月

体を温める鍋料理【後編】Hiro’s Kitchen

  • 2024.04.06
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは、Hiro’s Kitchen

「体を温める鍋料理」

続いて後編です。

 

 

 

 

まずミンチと軟骨をまな板の上でこまかく叩きます。作中では「チタタプチタタプ」と

言いながら叩いていましたね。実際は内臓や脳みそ、骨も一緒に叩くそうです。

ちなみにチタタプはアイヌ語で「我々で細かく叩いたもの」という意味だそうです。

 

 

 

 

水を張った鍋に昆布だしを投入し、さきほどチタタプしたものを丸めて鍋に投入していきます。

 

 

 

 

 

 

キノコを入れ、塩で味付けをします。最後にニラを入れて、

「鶏団子とニラとキノコのオハウ」の出来上がりです。

具材は何でも良いようなので、お好みでどうぞ。食材と昆布だしのおかげで

塩はそんなに入れなくても大丈夫でした。ニラがしんなりしてきたら食べ頃です。

 

 

 

 

 

 

もちろんこのままでも美味しいのですが、ここに味噌を入れると、もっと美味しいと

作中でやり取りしていました。アイヌの少女アシリパはその味噌を見てオソマ(ウ〇コ)

じゃないかと言って軽蔑していましたが…。

 

 

 

 

というわけで味噌を投入してみました。味変して

とてもヒンナヒンナ(美味)でした。

この日は物語の余韻に浸りながらの夕飯でした。では皆さまお体ご自愛下さいませ。

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2024.05.25 高齢者福祉
~熱中症対策~
2024.05.24 高齢者福祉
聖地

アーカイブ

  • 2024.05 (18)
  • 2024.04 (24)
  • 2024.03 (21)
  • 2024.02 (20)
  • 2024.01 (22)
  • 2023.12 (22)
  • 2023.11 (32)
  • 2023.10 (25)
  • 2023.09 (34)
  • 2023.08 (30)
  • 2023.07 (37)
  • 2023.06 (36)