2024年1月

考え新たに

  • 2024.01.06
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

新年おめでとうございます。

本年も皆様におかれましては日々健やかにお過ごし頂けることを心よりお祈り申し上げます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

皆様、よいお年をお迎えになられたでしょうか?

1日、2日は新聞紙面を騒がす災害や事故が発生しました。

この地方においては今の所は大きな災害もなく、平穏無事でありがたい正月でした。

第二美杉小規模多機能型居宅介護事業所からの新年のご挨拶です。

 

 

 

さて、当事業所では洗心福祉会美杉クリニックを併設している好条件から美杉クリニックのリハビリ室をお借りして身体機能の維持向上の為、取り組んで頂くことを「売り」としていますが、本来はこの地域密着型サービスの「小規模多機能型居宅介護事業」そのものが地域住民様や登録ご利用者様に対しての「売り」であると感じるところです。

比較的お元気なうちから介護サービスをご利用いただき、ご自宅での生活を健康で長く続けて頂くためのお手伝いをさせていただくことこそ当事業所の本来の「売り」ではないかと考えを新たにしたところであります。

 

その為に我々が何をなすべきか?

地域の実情や困りごと、課題に応じて事業所としてできる地域貢献は何か?

 

事業所で行う支援の中で機能訓練やレクリエーション、アクティビティ等はご利用時における楽しみの1つでありその動作の1つ1つから身体機能や生活機能を維持していただく事が目的、また、地域のご利用者様が集う為の場所を提供する、或いは自宅での生活を支えてくださるご家族様に対しての負担軽減であります。

一方、事業所外に目を向けると正直まだ把握しきれていないのが実情です。

従いまして、今年は可能な限り今まで以上に地域に赴いて多くの方々と話しをしてみたいと思います。

 

そして、続きまして

 

 

この作品は昨年11月に4年ぶりに開催された下之川地区文化祭に出展した作品です。ご利用者様と職員が一緒に作りました。

材料は段ボールを台紙にして、木の実や色紙、おはながみ、新聞紙等。文化祭出展時には地域の方々が「黒山の人だかり」の如く、多く集まってくださり好評を得ました。

立体感があって、特に中央の階段付近は遠近を感じさせる出来栄えになっております。ご利用者様に丸めてもらった新聞紙やおはながみを職員が色の配置を考えて糊付けし、絵具での色彩に強弱をつけて立体感をもたせました。

一部、不用品の再利用で壁紙作品作り、中々味のある作品となりました。

事業所の自己満足ではありますが、うまくできた作品と感じております。先ずは紹介まで・・・。

 

それでは、今回はこれにて失礼します。

皆様、健康に気を付けてお過ごしください。

       

サイト内検索

最近の投稿

2024.02.14 児童福祉
お雛様、大集合!
2024.02.08 高齢者福祉
鬼は外、福は内

アーカイブ

  • 2024.02 (9)
  • 2024.01 (22)
  • 2023.12 (22)
  • 2023.11 (32)
  • 2023.10 (25)
  • 2023.09 (34)
  • 2023.08 (30)
  • 2023.07 (37)
  • 2023.06 (36)
  • 2023.05 (35)
  • 2023.04 (32)
  • 2023.03 (40)