2022年10月

こむら返りにご用心!

  • 2022.10.17
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

 

秋が日ごとに深まり、朝晩が寒いなぁ~と感じる日もあります。
今の季節は、なんだか月が綺麗に見えたり、遠くの山がはっきりと見えたりしませんか?
これは、秋になり、湿気が少なくなって、空気が澄んでいるからなんだとか。

ぜひ、ちょっと一息つきたい時など、空や遠くの景色を見てみてください(*’ω’*)

 

 

 

さて、今回は!
『こむら返り』について!

 

 

 

 

こむら返りとは、ふくらはぎに起きる筋肉のけいれんの総称です。
足がつることもこれにあたります。基本的には病気ではありません。
ふくらはぎの腓腹筋が異常な緊張をおこし、筋肉が収縮したまま弛暖しない状態になり、激しい痛みを伴う症状のことを指します。
ちなみに、こむらがえりの「こむら」はふくらはぎのことで、その名の通り、ふくらはぎに多く起こりますが、実は、足の裏や指、太もも、胸など、体のどこにでも発生します。

みなさんにも、お馴染みではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏に起こる、こむら返りは、熱中症や水分不足、ミネラル不足が主な原因となりますが、これからの季節は『冷え』の要素が多くなります!

ふくらはぎは全身の血行を巡らせる大切な役割を持っています。
冷えにより、ふくらはぎの筋肉が凝り固まってしまうと、血流が滞り血行不良を引き起こし、こむら返りが起こりやすくなってしまうのです!(´Д`)

朝方は、気温が低くなるので、無意識に縮こまって寝ていることもあります。
すると筋肉は、緊張状態となり、筋肉の収縮に必要な栄養素が十分に届きにくくなり、その状態で急に足を伸ばすと・・・・・!
「いた~い!!(:_;)」となる、というわけなんですね。

 

これからの季節の、こむら返りを防ぐために『冷え対策』は欠かせません。

お風呂に浸かって体を温め、お風呂上がりには、ふくらはぎをやさしくマッサージするのも効果的です!
もちろん、水分補給やミネラル補給もしっかりと行いましょう♪(*’▽’)

仕事で座りっぱなし、立ちっぱなしという人は、休憩時間などにふくらはぎを伸ばしたり、適度に屈伸運動をしたりするのも効果的です。

もし、こむら返りをしてしまったときは、つった方のふくらはぎをゆっくりと伸ばし、患部を温めてあげると、症状が和らぎますよ!

 

『冷えは万病のもと』といいます。
日頃から、冷え対策を行い、健康な毎日を過ごしましょう♪

 

 

 

☆こちらもオススメ!『美肌再生美容鍼』☆

 

『美肌再生美容鍼』は、肌再生に特化した美容鍼です♪

肌表面のツヤやハリを出し、この時期に気になる肌の乾燥にも効果的☆

肌の直下0.2mmの真皮に細かくキズをつけていくことで、肌を修復する力を利用しコラーゲンやエラスチンといった美容成分の生成を促します。

深さ0.2mmまでの刺激となりますので、痛みや内出血のリスクはありません!

治療後の翌日には、施術効果を実感いただけると思います!

(※キズが治る作用を利用しますので、効果発現はおよそ24時間後になります。)

 

実際に、施術を受けていただいた患者さまからは、
「毎年、冬の季節に肌の乾燥が気になっていたけど、今年は気にならない!」
「翌日の化粧ノリが違う!」

などの喜びの声をいただいていますよ~♪

なんと、この立体造顔美容鍼は、津市で施術を受けられるのはリラステーションだけ!!(・ω・ノ)ノ!

ぜひ、肌質改善をしたいな!という方。男女問わず☆美肌再生美容鍼をお試しください♪

 

 

○営業時間○

 

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00
(定休日:木・日曜日)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

Web予約→https://relastation.sensin.or.jp/

 

※Web予約につきましては、前日の18:00までの受付となります。
当日のご予約は、お電話にてお願いいたします!

 

 

リラステーションは、感染対策万全でみなさまをお迎えいたします。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.12.03 高齢者福祉
冬が来ました
2022.12.02 高齢者福祉
「まごわやさしい」
2022.12.01 高齢者福祉
11/26のUKさん、私もです。

アーカイブ

  • 2022.12 (4)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)