2021年7月

夏の養生法!

  • 2021.07.19
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

 

私事ですが・・・つい最近まで、車のエアコンが効かない!?という状態になっていました。

まぁ、そのうち涼しい風が出てくるのだろう・・・と、のんびり構えていたところ、
「そのままにしておくと、コンプレッサーがやられちゃうよ」と教えていただき、急いで某カー用品店へ行って治してもらいました。

向かう道中、炎天下をエアコンの効かない車でドライブって、こんなにもしんどいのね・・・(*_*;)と実感。
エアコンが効くようになった、帰りの車は天国のようでした。笑

 

梅雨空から一転、夏の空となり、気温だけでなく日差しも一気に強くなりました。

今年の夏も暑くなりそうですので、暑さ対策をしっかりしていきたいものですね(*´ω`)

 

 

さて、今回はこのまま暑さ対策『夏の養生法』です!

マッサージや鍼灸をはじめとする東洋医学の治療方法は、気(エネルギー)の流れを良くしたり、冷えに対する対策が良く行われます。

「冷えは万病のもと」とされ、お灸などを用いたり、CMなどでも『温補(おんぽ)』という言葉は良く耳にします。
が!このような東洋医学の治療には、暑さに対する養生法もあるんです!

 

それは『清熱(せいねつ)』といい、体の内部の熱を冷ますことをさします。

 

 

夏の高温や炎天下での日差しによる熱中症、梅雨の湿気による湿熱による体調不良・・・。
このような高温、湿気からの熱トラブルは一般的に知られています。

 

東洋医学では、これらの症状は、体の外に上手く『余分な熱』を発散できず、
体内に熱がこもり、行き場をなくしたことが原因のひとつとされています。

「じゃあ、冷たいものをガブガブ飲んで体の熱をさまそう♪」というのは少し違います。

これでは胃腸を冷やしてしまい、食欲不振、自身の免疫力低下、倦怠感などの要因を作り出すことになってしまいます!

 

大切なことは、体質や体調に合わせ、『余分な熱』を取り除き、体内の熱のバランスをとってあげることです。

体の熱をさますのに良い方法としては、清熱作用を持った食材を食事や飲み物に上手く取り入れていくことです。

主に、夏が旬のものや、南国に生息するものがそれに当たります。

 

また、運動強度が強く、運動量の多いスポーツもオススメだとか。
中長距離のランニング、水泳、登山など、運動をすることにより、体内の余分なエネルギーや水分を除去できるそうです♪

 

そして、清熱の効果のあるツボとしては『曲池』が有名です!

 

 

肘を曲げたときに出来る横ジワの延長上にあります。

このツボを、グリグリと押してマッサージしましょう!
肩こりにも効果がありますよ♪

 

ぜひ、お試しくださいね!(*´ω`)

 

 

 

☆感染対策実施中☆

 

リラステーションでは、

 

・来院時の検温と手指消毒
・常時換気
・使用時のマクラの消毒、タオルとフェイスシートの交換
・施術時の消毒

 

を励行しておりますので、安心してご来院いただければと思います。

 

 

○営業時間○

 

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00
(定休日:木・日曜日)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

Web予約→https://relastation.sensin.or.jp/

 

※Web予約につきましては、前日の18:00までの受付となります。
当日のご予約は、お電話にてお願いいたします!

 

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.31 高齢者福祉
”ヘルパーの夏“
2021.07.30 高齢者福祉
その明かり③

アーカイブ

  • 2021.07 (80)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)