2021年3月

福祉に係る国家資格の受験結果は如何に?②「Sensin NAVI NO.572」

  • 2021.03.29
  • Sensin NAVI
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、ブロガーのMるでございます。

今回お届けするSensin NAVIですが、「レッスンその572」となります。

 

 

 

 

 

・・・今回のお題は!福祉に係る国家資格の受験結果は如何に?②「Sensin NAVI NO.572」をお送りします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今年もそんな時期ね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これで三福祉士すべてが終了したわけだ・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ほんとですね・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「これからの活躍に期待しまっす!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは!「Sensin NAVI NO.572をお送りします。

 

さて、福祉に係る資格は現在複数存在します。資格だけでなく、研修受講を要件に会得するものもあります。前者の代表例では、介護福祉士や保育士、社会福祉士などが該当します。ほかにも事業によっては看護師や理学療法士、作業療法士などもそう。

 

 

そんな数ある資格のうち、

先日「社会福祉士と精神保健福祉士国家試験の合格者数」を紹介しました。

 

 

 

合格率は前者は29.3%で、後者が64.2%の結果となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回紹介するのは、介護福祉士です。

 

 

この介護福祉士ですが、同じく国家資格である社会福祉士、精神保健福祉士と合わせ、いわゆる三福祉士と称されるもの。

社会福祉士及び介護福祉士法をその法的根拠とした、いわば介護のプロフェッショナル。

介護福祉士の名称を用い、専門的知識及び技術のもと、身体上・精神上の障がいにより、日常生活を営むのに支障がある方々の心身の状況に応じた介護を行う者を言います。

そしてその方だけでなく、介護者に対して介護に関する指導を行う専門職です。

 

 

 

これまでその受験が開始されてから早33回目を迎える中、受験要件等多くの見直しを経て今日があります。介護人材が全国的に不足する中、大いに担い手として期待される介護の資格のひとつですが、その受験者数も伸び悩んでいます。

 

国の目指す目標値との乖離が依然課題とされる中、果たして今回の試験の行方は!?

 

「第33回介護福祉士国家試験」の合格発表。

今年の国家試験受験者数は84,483人で、うみ合格者数は59,975人だったそうです。

合格率は昨年より少しアップしての71.0%でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年の受験者数の84,483人、そして合格者数は59,975人、過去5年間では3番目に多い数値となっています。

なお、令和2年5月時点で、約1,700,000人みえるそうです。

 

 

最後に、今回合格された皆様!おめでとうございます。

それぞれの皆様の、資格を活かしたさらなる活躍を期待しております。

 

 

 

 

 

 

以上!福祉に係る国家資格の受験結果は如何に?②「Sensin NAVI NO.572」をお送りしました。

それではまた。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 児童福祉
夏の遊びといえば…

アーカイブ

  • 2021.07 (77)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)