2021年2月

節分

  • 2021.02.13
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

皆さんこんにちわ、伊賀総合の中川です。

2月2日は節分でしたが、今年はどんな節分を迎えられたのでしょうか?

例年は2月3日が節分で、今年は2月2日が節分だったのですが、節分の日が変るって知らなかったです。日が変るのは、地球が太陽の周りを1周すると1年ですが、1周にかかる時間は厳密には365日ではなく365日と約6時間かかり、ズレを調節するためにうるう年があり、地球が立春の位置を通過する時間単位で見るとわずかにゆらぎがあるため、立春の日付が前後し、立春の日付が前後することにあわせて、前日の節分も動くことになるので、「2月4日」や「2月2日」になるという事です。2月2日の節分は124年ぶりで、37年前は2月4日が節分だったそうですが、覚えていないです。我が家の節分は子どもたちが大きくなったので、豆まきはしなくなりましたが、恵方巻の代わりに手巻き寿司を用意し、柊に鰯の頭を付けて玄関に飾りました。

 

 

伊賀総合ケアセンターのデイサービスでは節分行事として、ご利用者様に鬼の面を作成して頂きました。

 

 

こちらは、お面を作る工作キットです。土台に紙粘土で鬼の顔を作って行きます。

 

 

 

 

紙粘土で作った、鬼の面が出来上がりました。次は色付けます。

 

 

 

 

赤鬼・・青鬼・・天狗??

思い思いの個性豊かな作品が出来上がりました。

 

 

 

 

 

最近の投稿

2021.03.01 高齢者福祉
おひな様
2021.03.01 高齢者福祉
何を想う・・・

アーカイブ

  • chevron_right2021.03 (4)
  • chevron_right2021.02 (86)
  • chevron_right2021.01 (91)
  • chevron_right2020.12 (120)
  • chevron_right2020.11 (88)
  • chevron_right2020.10 (88)
  • chevron_right2020.09 (94)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)