2021年2月

お家時間とおひなさま@ふたみ

  • 2021.02.08
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さま、こんにちは。

ふたみシルバーケア豊壽園訪問介護ステーションです。

 

昨年、当ブログでも取り上げさせて頂いた「おひなさまめぐりin二見」。

 

第17回目になります今年の開催は、2月4日から3月7日まで予定通り執り行われます。

 

ですが、コロナ禍の状況を受けて、例年通りの開催内容とはいかない様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは昨年の二見生涯学習センター展示ホール、大段飾りの様子です。

 

好評を博した、お雛様の一言台詞付き大段飾りは、今年は残念ながら展示を中止するとのこと。

 

その他、オープニングセレモニーや、スタンプラリーをはじめとしたいくつかのプログラムは中止・変更せざるを得ない状況であるとのことです。

 

残念ではありますが、昨今の新型コロナウイルスの感染状況を鑑みると、やむを得ないことだと思います。

改めて、一日も早い感染の収束を願いたいです。

 

 

さて、これまで当ブログでは数々の「お家時間」の過ごし方を紹介してきました。

 

プロデュースするのは、我がふたみ訪問介護ステーションの出口さんです。

 

 

今回は、自宅の玄関に、素敵な雛飾りの空間を作ってしまいました。

 

左に見える和柄は、実物の着物を人形サイズに縮小して拵えたもので、以前地元の仕立て屋さんに作ってもらったそうです。

 

 

こちらは10年くらい前に、フリーマーケットで手に入れたものだそうです。手のひらサイズの陶器製で、手作りらしいシンプルな意匠が彫刻されています。

 

 

こちらは、数年前に家族の方がお土産に買って来てくれたものだそうで、出自は不明ですが木製の手作りです。木の風合いと丸っこいシルエットが温かみを感じさせます。

 

 

 

 

後ろにある竹は、以前にブログでも紹介した流しそうめんに使ったものを再利用し、切り出して100均ショップの造花で飾り付けてあります。

 

 

 

 

 

 

『いい仕事してるね!』

 

出口さんちの愛犬『エース』くんも、出口さんのセンスに脱帽です。

 

大段飾りの迫力も良いですが、手のひらサイズの可愛らしさもまた、親しみがあっていいですね!

 

お家の空間を、自分の大好きなもの、素敵なもので取り囲んでしまえるのが「お家時間」の醍醐味です。

 

皆さんもぜひ、自分だけの「お家時間」をプロデュースしてみてくださいね!

       

サイト内検索

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.04 (40)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)
  • 2020.05 (84)