2020年10月

あの頃、君は若かった~白塚敬老祝賀会2020~

  • 2020.10.02
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは、

ステイホーム中に子供がジブリにハマり、1日1ジブリ何らかの作品は見ていて、

この間の休みの日は1日で4回もハウルの動く城を見た白塚ケアサービスセンター ブログ担当のTです☺

トトロではめいは何度も行方不明になり、

魔女の宅急便ではトンボが何度も宙づりに。

千と千尋の神隠しは何度も神隠しに。。。

崖の上のポニョは何度も人間と半魚人を行ったりきたり、、

それはそれはエンドレスジブリです。

 

どハマりしているためラーメンどんぶりに描かれている龍の絵をみて

「見て!!ハクがおる!!」と。。

子どもの感性とはすごいなぁ。。。としみじみしております。

 

 

さて、風がかなり秋のさわやかな風になってきましたね

鈴鹿の山の方に住む私は、朝晩、寒いくらいです。

金木犀の匂いがフワッと香ってくるまであともう少し♪

 

皆さんは「〇〇の秋」と聞くと何を思い浮かべますか?

私は勿論、「食欲の秋」です

特にお芋、栗を使ったお菓子類には目がありません♡

見つけると買い物かごに気づけば入っています(笑)

 

 

今年の冬は寒いのでしょうか。。。

訪問介護の冬の活動にはカイロ、靴下2枚履き、ズボン下着用必須です( ;∀;)

ヘルパーになりたての頃ズボン下も履かずに真冬でも半袖で活動に行っていた日が遠い昔のようです。。。

訪問介護に配属になり早十数年目、冬よりも夏の方が年々身体に応えてきています。

歳ですね。。。(笑)

 

 

 

今年の敬老祝賀会は新型コロナウイルスの影響で各地域で例年とは違った敬老祝賀会になったようです、

デイサービスの職員、特養、老健、職員はご利用者様に例年通り楽しんで頂けるよう試行錯誤されたことと思います。

 

白塚ケアサービスセンターのデイサービスでも、通年だと外部の慰問の方々に来ていただきご利用者様に楽しんで頂くのですが、

今年はそうもいかず、スライドショーを企画、内容はご利用者様の若かりし頃のお写真や小さい時の写真などをお借りし、スライドを作り上映しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いざ上映を始めると、

「これはあの人やな!」

「今と全然違う~!」

「変わらんなぁ~」

「あの頃はこやってしたなぁ~」

「ここはあそこやな~」

「懐かしいなぁ~」

 

と大変好評でいろいろな声が聞かれました

 

ご利用者様は人生の先輩であり、中には戦争の大変な時代を生き抜いてきた方々もみえます。

防空壕に必死に逃げ込んだ話、腸チフスや赤痢で何人も海岸沿いに遺体が並んでいた話、お嫁に来た時の話、結婚するにあたって初めて顔を合わせた時の話、

その他にもたくさん重みのある言葉を支援させて頂く中だけでも聞かせて頂いています。

 

スライドショーをご覧頂き少しの時間、昔にタイムスリップして頂けたようです(^^)/

 

敬老週間のおやつには一身田のつるやさんのロールケーキ、白塚の前田屋さんのおまんじゅうを日替わりで楽しんで頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むらさき芋のロールケーキです

こちらも大変さっぱりしていてお芋の風味がとてもすると大変好評でした(^O^)/

 

 

 

季節の変わり目で体調を崩しやすいです、

皆様ご自愛ください

 

では、また!

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.27 障がい福祉
小倉のひとり言48
2021.07.26 高齢者福祉
恐怖の緑封筒

アーカイブ

  • 2021.07 (73)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)