2020年5月

ぐりとぐらがやってきた!

  • 2020.05.22
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは!しまの杜こどもセンターです。

緊急事態宣言が解除され1週間がたちました。

園にも子どもたちの元気な声が響き渡っています。

まだまだ気を抜けない日々ですが、“いつもの日々”が戻るまで力を合わせて頑張りましょう!!

 

 

さて、今日はしまの杜こどもセンターのホール前にある大きなブラックボードを紹介します。

ブラックボードには前回のブログでも紹介したように、子どもたちが製作した作品や描いた絵を飾ります。

また、職員がチョークアートで飾りつけをする時もあります。

 

現在はそのブラックボードにぐりとぐらが遊びに来ました☆

 

職員が画用紙でぐりとぐらを作り、チョークで道や草を描きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵本などを参考に、かわいく仕上がりました♪♪

とても大きなボードなので、チョークアートが映えます。

 

 

 

子どもたちが前を通ると、「あ!絵が変わっとる!」「ぐりとぐらや!」と大はしゃぎ☆

子どもたちの作品を飾った際には「僕が作ったやつあったよ!」「○○ちゃんのどこかな?」「○○組さんの上手やね」と話し、ブラックボードの内容が変わるのを楽しみにしています。

 

 

ブラックボードに子どもたちの作品を飾ることで、小さい組の子どもたちが大きい組さんの作品を見た際には、

大きくなったらこんなことができるんだと憧れを抱き、

保護者の方にも、こんなことができるようになったんだな…と成長を感じられる機会になっていると思います。

 

 

これからもブラックボードを通して子どもたち同士や園と保護者のコミュニケーションのひとつとなるようにしていきたいと思います。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.05.14 児童福祉
何色が咲くかな~?
2021.05.13 障がい福祉
小倉のひとり言46

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.05 (39)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)