2019年8月

Hiro’s Kitchen!

  • 2019.08.14
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さん、こんにちは。鈴鹿訪問介護ステーションの山本です。

毎日暑い日が続きますがお変わりありませんでしょうか。こう暑いと食欲もなくなるという方も

いらっしゃるかもしれませんね。

 

 

 

 

・・・・ということで「Hiro’s Kitchen」のお時間でございます。

ちなみに前回の卵料理対決はいかがでしたか?

勝敗の方は「いいね!」の数では負けましたが、閲覧数では勝ったようで

引き分け?に終わりました。ご覧いただいた全ての方に感謝感謝です。

そして早くも次の対決が組まれました。今回のテーマは「夏野菜」です。

夏野菜と言いましても色々ありますね。思いつくだけでも茄子、トマト、オクラ、

トウモロコシ、キュウリ等々…。

 

 

 

 

 

でも今回私が選んだのは「モロヘイヤ」です。エジプト原産の野菜で「野菜の王様」

と言われるぐらい栄養価が高く、カルシウム、カロテン、ビタミンB、ビタミンC、

食物繊維が含まれているとの事。あのクレオパトラもも食べていたという説も

あるとかないとか…。

そしてモロヘイヤの一番の特徴がネバネバ野菜である事。

と言うわけでモロヘイヤを使用してネバネバ料理を作ってみました。

材料はこちら。モロヘイヤ、納豆、卵、うどん、鰹節です。最初は丼にしようかと

思いましたが、時期を考えてうどんにしてみました。

 

 

 

 

 

まず最初にモロヘイヤを茹でます。沸騰したお湯で10秒も茹でればOKです。

そしてザルにあげて水でさっと洗います。

 

 

 

 

 

 

 

それを包丁で刻んで行くのですが、この時点ですでにネバネバしています。

この時のBGMは未唯のNEVERです。(わかる人にはわかる)

 

 

 

 

 

 

そしてもう一つのネバネバ食材、納豆と混ぜます。糸引きまくりです。

味付けは醤油かめんつゆがお勧めです。

 

 

 

 

そして茹でておいたうどんの上に混ぜた物をかけて卵黄と鰹節を乗せます。

トマトも夏野菜つながりでトッピングしました。

 

 

 

 

これをかき混ぜながら食べるのですが、ネバネバのおかげで喉越しも

良く一気に完食しちゃいました。暑い時期にもぴったりだと思いますよ。

ご飯にかけても良いですし、他の麺類でも美味しく召し上がれると思います。

山芋とオクラも加えてスーパーネバネバにするのも面白いかもしれません。

皆さんもモロヘイヤパワーで酷暑を乗り切りましょう。いいね!の方もよろしく

お願いしますね。

 

 

 

 

 

 

それではまたお会いししましょう。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 児童福祉
夏の遊びといえば…

アーカイブ

  • 2021.07 (77)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)