now printing

2019年5月

時代を拓く者。

  • 2019.05.12
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは、最近ジェネレーションギャップを非常に感じる、ブロガーことMるでございます。

本年度私たちのNAKAMAとなった職員の皆様と交流する機会があったのですが、なんとある新人さんのfatherは私とほぼ同じ歳!そりゃ普通に考えてもそうですが、いざ実際に直面するとさすがに驚くわけでして・・・。我が趣味にして最高の娯楽である「ヒムロック」や「キン肉マン」の話題も反応薄く、逆に今のトレンドにも到底付いていけない、そんなブロガーでございます。ちなみに本日は「母の日」ですね。

 

 

 

さてまずはこちらをご覧ください!

 

・・・ここ法人本部に集う職員の皆様。

ここに集まったのは、保育・介護・障がいサービスで日々事業所を牽引するリーダーの皆様です。

約20名が参加したこの会合は、題して「リーダーオリエンテーション」。

 

法人本部主催の研修のひとつとして開催した、いわばリーダー職員編。もちろんほかにもリーダーとして活躍されている職員は多いですが、今回はその中から代表して、リーダー経験としては比較的浅い、また新任を含めた選出となっています。

 

 

講師は法人本部の一室三課が務め、

それぞれ法人の概要や組織をはじめ、法人で定められた各諸規程、サービスごとに設けられた法制度、そして職員の育成や指導を目的に創られた人事評価制度の考え方など、その内容はボリューム満点。

 

 

そして!特に肝心なのは、「リーダーとしての役割」、そして「リーダーへの期待」。

*ちなみに立位にて発言しているのは第二はなこま保育園の谷口先生。

 

法人が求めるリーダー像を説明するとともに、在るべき姿、そう在ってほしい理想と希望をmessageとして直接お伝えすることができたはず。

この研修を機に、また新たな気づきや、これからの自分自身に対する動機付けになれば幸いです。

 

 

 

私たちを取り巻く環境には、様々な制度が定石として存在します。

多様なニーズ、人口動態や人口形成、時代の流れとともにその持てる法制度もより複雑化しているのが現状です。

「自らを知る」「主体性をもって臨む」

これからの福祉業界にはこうした姿勢が一層求められてきます。

今回ご参加していただいたリーダーを含め、皆様個々の力と考えが、法人だけでなく時代を動す原動力になるに違いありません。

法人本部主催の研修ですが、特に規模の大きい介護サービスに係る法制度の「指定基準」「介護報酬」に特化した内容で近々開催する予定と聞いております。是非ご参加いただければと思います。

それではまた。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.10.16 高齢者福祉
デイ.ズの車窓から①
2021.10.15 高齢者福祉
お礼のFAX
2021.10.14 障がい福祉
楽々とCoffee

アーカイブ

  • 2021.10 (28)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)