now printing

2019年5月

スズランが運んでくれる幸せ

  • 2019.05.13
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。鈴鹿シルバーケア豊壽園 第1通所介護センターのMかです。

Mか...すみません。迷ブロガー様、盗みました。

 

4月から正規職員になりました、皆様ご存知のNurseM3の1人madokaです(芸能人みたい)。

看護師であり、機能訓練指導員であり、小学校PTA副会長でもあります(最後は余談...でも1番大変...)。

 

慌しく1日が過ぎていくんです...昭和出身である私は、これ以上早く年を重ねたくないと感じている毎日です。

 

5月に入り、令和になりました。

過ぎましたが、そんな5月1日 何の日かご存知でしょうか?

「スズランの日」

1561年5月1日にヨーロッパのシャルル9世(どなたでしょう)がスズランの花束をプレゼントされたことに喜び、宮廷の婦人たちにも幸せを分けてあげたいという思いからスズランを贈る日になったそうです。

出会いや幸せの象徴であり、縁起の良いものとされているスズラン。職員さんからプレゼントをいただきました。

それをさらに大川Lへプレゼントしました。

可愛らしく咲いているスズランの主役を奪うかのごとく、メタボコップの方が気になりますね。

メタボは決して推進していません。でも、スズランが大川Lの腹部を見守っているような微笑ましい写真が撮れました。

 

 

 

 

幸福

運んでもらいたいですよね。大川L...いえ、シャルル9世お願いします(知らないのにお願いはする)。

 

さて、4月~理学療法士である小林さんが「大川Lと鈴鹿の仲間たち」に加わり、機能訓練加算を算定する事となりました。

口の訓練(おしゃべり)は十分なくらいにできているご利用者様。

ゆったりとした時間が流れていた鈴鹿デイに、活動的な時間が始まりました。

まずは、動くことが億劫なご利用者様へ運動に対しての興味を持っていただくことが目標でした。

1ヵ月半近くが経過し、自主的に訓練に取り組んでいただけるご利用者様が増え始めてきたことを実感しています。

個々の訓練を大切にする小林さんの働きかけが、刺激になってくれているのだと思います。

小林さんです。

 

 

 

 

私は、看護師目線での健康管理を続けつつ、小林さんの技術を横目で盗み見つつ...デイの全職員が協力し合って、機能訓練を含めた鈴鹿デイをこれからも活性化させていきたいです。

NurseM3も引き続きよろしくお願いします(活動は今のところ未定)。

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.11.28 高齢者福祉
冬はすぐそこまで。
2022.11.28 高齢者福祉
紹介します♪

アーカイブ

  • 2022.11 (40)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)