now printing

2019年4月

続!?令和元年「法人全体会議」。

  • 2019.04.25
  • 法人
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。平成最後のブログまであと数日、それまでに(迷ブロガー)としていくつのブログをUPできるのか、そんなブロガーことMるでございます。

新元号の「令和」の意味や由来は最近の報道で皆さんもよくご存知かと思いますが、

現元号の「平成」については『史記』五帝本紀の「内平外成(内平かに外成る)」、そして『書経(偽古文尚書)』大禹謨の「地平天成(地平かに天成る)」が由来とされています。

ちなみに意味としては「国の内外、天地とも平和が達成される」とのことです。

 

 

さて!

先日紹介しました毎年通例の法人職員を対象とした「法人全体会議」

前回はふたみシルバーケア豊壽園、そして今年の4月より伊勢市からの民間移管を受け法人運営を開始した「いせの杜保育園」の職員の皆様を対象とした伊勢地区全体会議でした。

 

今回の場所は伊賀市久米町の「伊賀総合ケアセンターシルバーケア豊壽園」。

 

 

今回の会場には、現地の事業所のほか、工房楽々あやまやきらめき工房いがといった障がい事業部ももちろん同地区として参加しています。

 

 

↓全体会議でご挨拶される副理事長。

こうして直接各地区を行脚し、直に法人の想いや考え、そして職員の皆様への期待をメッセージとして送ります。

 

 

ちなみにお隣は、ブログの「○○事」でお馴染み(?)の障がい事業部:小倉部長です。

あのシリーズももはやVer.26と、さてさてどこまで続くのか・・・。

 

 

 

そして人事課長からは法人の諸規程等の説明に続き・・・。

 

 

 

 

この全体会議終了後には、

職員間の親睦を目的に発足された「豊和会」の総会も開催。

 

 

こちらは引き続き新たに役員として、また会長を務めることになる諸岡リーダー。

今回の会場である伊賀総合ケアセンターを代表する、いや牽引(?)する職員のひとり。

彼が放つエンターテイメントに期待し、かつ職員間のますますの交流と繋がりが深まりますよう願っております。

 

 

 

 

その横に控えしは、すっかり「板前」風の

障がい事業部の坂本上級リーダーことさかもっつぁん。

 

 

 

あともう1人!津地区からこの4月より新たに伊賀地区老人介護事業部に電撃移籍(?)した中川さん。

茶目っ気たっぷりのキャラクターは、どこへ行っても健在です。

 

・・・以上、平成31年度法人全体会議&豊和会総会の伊賀地区Verをお伝えしました。

 

 

それではまた。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.10.16 高齢者福祉
デイ.ズの車窓から①
2021.10.15 高齢者福祉
お礼のFAX
2021.10.14 障がい福祉
楽々とCoffee

アーカイブ

  • 2021.10 (28)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)