now printing

2019年3月

他法人の居宅との事例検討会を行いました。

  • 2019.03.22
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様、こんにちは。鈴鹿居宅介護支援事業の田中です。

 

早いもので、新年度まであと10日となりました。

進学、進級、就職と新たなスタートに向けて、期待と不安の日々を過ごしている方もみえることと思います。

この春、この法人にも新しい仲間が加わりますが、一緒にお仕事する日を心待ちにしていますね!

 

さて、平成30年度から介護報酬改定に伴い、特定事業所加算を算定している居宅介護支援事業所は他法人と合同で事例検討会や研修会を開催することが義務付けられました。

当事業所も特定事業所加算を算定しています。

それに伴い、先日、当事業所において、他法人であるニチイケアセンター鈴鹿さん、たんぽぽ白子さんに勤務する介護支援専門員(ケアマネジャー)さんと合同で事例検討会を行いました。

 

 

 

 

提供した事例をもとに、これまでのご利用者様への支援や関わりなどを振り返り、皆さんからの意見や考えを広げ深めていく作業のなかで、自分とは違う視点や取り組みなど、新しい気付きが得られたと思います。

 

今後も回を重ねながら、事業所の垣根を越え、ケアマネジャーのスキルアップや意見交換の場として、開催していきたいと思います。

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.27 高齢者福祉
途中経過
2022.09.26 高齢者福祉
SUZUKA GARDEN CAFE

アーカイブ

  • 2022.09 (41)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)