now printing

2017年8月

大内山へ行こう!(前編) KID’S Everyday things  「しまの杜キッズ編」

  • 2017.08.23
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。

最近のブログで鈴鹿のレジェンドよりご紹介いただきました、ブロガーことMるでございます。

好きなのは、「キン肉マン」と「洗心福祉会」、そして「満腹時の妻」でございます。

もちろん「氷室京介」も同率ですが、敢えてレジェンドの流れを世襲してみました。

さあ!果たしてこの流れに続く施設長はみえるのか?

そしてそれはどなたなのか?笑いのあるオチにも期待しつつ、お待ちしたいと思います。

 

 

さてそれでは本題です。今回は志摩市阿児町にありますしまの杜放課後児童クラブをご紹介します。

何度か津市内で運営しております「とよの」&「はなこま」放課後児童クラブの夏休みイベントをご紹介していますが、

 

今回はこの「しまの杜キッズ」の夏のイベントです。

場所はあの大内山牛乳で有名な、度会郡大紀町にあります「大内山酪農農業協同組合」の本社工場と、大内山動物園です。

長期休暇時の利用も含めた計28名のしまの杜放課後児童クラブの子どもたちが参加。

約2時間かけて、専用バスで移動します。

 

まずはあの有名なパッケージを模した巨大なモニュメントを前に記念撮影です。

果たして何リットルの牛乳(もしくはコーヒー)が入るのか?それほど巨大です!!

 

こちらは現地本社工場にあります、大内山牛乳の主役!「牛」さんのモニュメントとの記念撮影です。

掛け声は「はい、モーモー」でしょうか。

 

↓そしてこちらは工場内での様子。一種の社会見学です。

 

 

もちろん試食も兼ねて大内山産のデザートも食べます。さぞかし濃厚なお味のはず!?

次なる目的地は、大内山動物園です。

 

動物園の様子については次回「後編」にてお伝えしたいと思います。

それではまた

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.27 高齢者福祉
途中経過
2022.09.26 高齢者福祉
SUZUKA GARDEN CAFE

アーカイブ

  • 2022.09 (41)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)