夏野菜のゼリー仕立てと温サラダ(ふたみVS鈴鹿調理対決)

夏野菜のゼリー仕立てと温サラダ(ふたみVS鈴鹿調理対決)

  • 2020.06.21
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

皆様こんにちは。

 

合言葉は『打倒!Hiro’s Kitchen』

ふたみ訪問介護ステーションの出口です。

 

 

 

 

緊急事態宣言が解除され、少しずつ普段の生活に戻りつつありますが、まだまだ油断は禁物です。

 

 

休日もおうちで過ごす時間が増えたため、料理上手のヘルパーさんに色んな料理のレシピを教えてもらってチャレンジしてみました。

 

今回の調理のお題は『夏野菜』です。

 

 

夏野菜を使った『夏野菜のゼリー仕立て』と『アボカトとトマトの温サラダ』を作ってみました。

 

 

 

材料はオクラ・トマト・アボカド・パプリカです。

 

 

 

 

まずは『夏野菜のゼリー仕立て』

 

①オクラとパプリカは塩ゆでし、小さくカットします。

 

 

 

②トマトに軽く十文字を入れ、熱湯につけ皮をむき半分にカットします。

 

 

③水に塩・胡椒・コンソメで味付けしたスープにゼラチンを入れ、粗熱を摂ります。

 

 

④ガラスの容器にカットした野菜たち、ゼラチンスープを入れ冷蔵庫で冷やしたら出来上がりです。

 

 

 

 

 

次に『アボカドとトマトの温サラダ』です。

 

 

①アボガドを半分にカットし、種をくりぬきます。

 

 

 

 

 

②アボガドにパルメザンチーズをふりかけます。

 

 

 

 

③カットしたトマトを種の部分に入れ、醤油で味付けします。

 

 

 

 

 

④再度パルメザンチーズをふりかけ、ラップをしてレンジでチンして出来上がりです。

 

 

 

 

 

アボカドは食べたことがない方が見えますが、『森のバター』と呼ばれるほど脂肪分が多く、コレストロールを下げたり、整腸作用・血糖値の低下・美肌・アンチエイジング効果・浮腫み解消など様々な効果が期待できるそうです。

ぜひお試しください。

 

 

 

 

レシピを教えてくださったヘルパーさんは、50代からヘルパーを始められ早10年。

主婦業をこなしながら、午前と午後の1~2時間ほどをヘルパー業に頑張って見えます。そして空いた時間は趣味の時間!今の時期は外食も控えているそうですが、食べ歩きが楽しみで、美味しいと思ったものは、すぐおうちに帰って実践されるそうです。素晴らしいチャレンジ精神で、私も見習いたいです。

 

また美味しいレシピをおしえてもらったら皆さんにお届けさせていただきますね。

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2020.09 (80)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)
  • chevron_right2019.12 (124)
  • chevron_right2019.11 (115)
  • chevron_right2019.10 (84)