スクラッチアート。

スクラッチアート。

  • 2020.08.20
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

こんにちは。きらめき工房いがの川原出です。

毎日とても暑い日が続いています。皆様体調はいかがですか?

熱中症にかからないように

こまめに水分補給を行い、暑さを乗り切りましょう!

今回は、ある日のレクレーションの様子をお伝えします。

この時期いつもなら、買い物外出などお出掛けのレクレーションが沢山なのですが、

熱中症・新型コロナウイルスの影響で外出できないので、

芸術に浸って頂こうと、スクラッチアートに挑戦していただきました。

 

 

 

 

ご存知の方もおられるかもしれませんが、100円ショップに売っているそうです。私は初めて知りました。

 

 

 

 

あらかじめ線でイラストが描かれてあり、竹串など先の細い物で線をなぞると、下から色が出てきます。

 

 

 

 

途中ですが、なぞっている部分色が出ているのが分かりますか?

 

 

 

 

細かい作業なので、飽きてくる方もおられると予想したのですが、皆さんとても集中されて、

おしゃべりも無く、絵を作成されています。線が細かいので、大体1枚仕上げるのに1時間くらいかかります。

 

 

 

 

私も挑戦してみました。先程の線で書かれた孔雀の絵が、こんな感じに仕上がりました。

ハートの部分のように沢山色を出したいと思う部分は、中も削ると綺麗に色が出てくるので、

自分の感性でオリジナルの作品が出来上がります。

ご利用者様の中には、「楽しい。またやってみたい!」と喜んでおられる方もおられました。

これからも、こんな感じで施設内で出来るレクレーションを探していこうと思います。

 

 

最近の投稿

2020.12.05 高齢者福祉
一年を振り返り

アーカイブ

  • chevron_right2020.12 (12)
  • chevron_right2020.11 (88)
  • chevron_right2020.10 (88)
  • chevron_right2020.09 (94)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)