国道165号線☆沿線のご紹介

国道165号線☆沿線のご紹介

  • 2021.02.03
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

こんにちは。

津中部南地域包括支援センターの Mと です。

私の所属する津中部南地域包括支援センターは、

小学校区で言いますと、「高茶屋」「雲出」「香良洲」です。

どの地域をとっても歴史があり特性があり、資源があります。

今回はほんの一部ですが、

高茶屋・雲出を走っています国道165号線沿線(以下、「R165」)のご紹介をしたいと思います。

皆さん、ご存知ですか? このR165は雲出本郷町の交差点が終点であることを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では起点は?と言いますと、

久居を越え、青山高原、名張を越え、奈良県を横断した先、

「大阪市」まで続いているそうです。

さて、

ご存知の方は、雲出本郷町の交差点より先にも道路は続いてるじゃないか!?と

思われるかもしれませんね。

(こんなことがないことには私も調べることはないのですが)

その先は、県道754号線です。その起点がこの交差点なのです。

この県道754線は通称「鋼管道路」と言われています。

そう、雲出には日本鋼管があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、この「雲出」には5つの町が存在しているのですが、

ずっと私は4つだけと思っていました。

雲出島貫町・雲出本郷町・雲出長常町・雲出伊倉津町、そして『雲出鋼管町』です!

おそらく雲出鋼管町には住宅はないと思われますが、存在する町名です。

 

 

 

 

見えるかな?

雲出に力を入れて話をしてしまいましたが、

沿線には他にも「井村屋本社」「三重県立津高等技術学校」

「三重県警察学校」「三重中央自動車学校」「JR高茶屋駅」などなど。

そして、R165沿線から少し離れるのですが、

担当地域内には、

「イオンモール津南」と「イオンタウン津城山」とイオンが2店舗あります。

R165は国道23号線(雲出本郷交差点)・中勢バイパスとも交差しています。

 

地域包括支援センターにとっても、

そして高齢者の生活には欠かせない暮らしを支える店舗や機関がたくさん存在しています。

今回改めてR165沿線を思い浮かべてみても、

良い環境で仕事をさせてもらっていると思います。

次回、機会があればそれぞれの地域の歴史・観光・特性も

ザクッと紹介させてもらいたいと思います。

 

 

 

 

アーカイブ

  • chevron_right2021.02 (77)
  • chevron_right2021.01 (91)
  • chevron_right2020.12 (120)
  • chevron_right2020.11 (88)
  • chevron_right2020.10 (88)
  • chevron_right2020.09 (94)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)