カイゴの伝道2021。

カイゴの伝道2021。

  • 2021.02.07
  • 法人
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

皆様こんにちは。意外と野球と相撲が大好きな、ブロガーことMるでございます。

どちらも実践することはありませんが、とにかく観戦することが好きなわけです。

特に前者については幼少期からの西部ファン!特に黄金時代と評される秋山、清原時代からのファンであります。

 

 

 

さて話は変わり、当法人の内部組織には、「接遇委員会」たるものがあります。

 

 

職員ひとりひとりの業務やご利用されるすべての皆様への姿勢、考え方として、法人が作成する「接遇の基本」をバイブルとした委員会となります。

そんな接遇委員会では、職員個々のスキルアップと組織力強化を目的とした各研修を年度を通して開催しています。

対象は、新人職員から中堅職員、さらには管理職と様々で、接遇委員会が立案する計画のもと研修を実施しているところです。

 

さて、そんな接遇委員会として、もうひとつ大きなイベントが「ひとつWAKE発表会」。

これまで各事業や事業所における様々な「ひとつ上いく取り組み」を発表し、共有と展開を目的に開催していました。

 

 

 

 

 

 

 

今年度は、その発表会を一新!

 

 

 

 

新たな学びの機会として考えだされたのが、

こちらのカイゴの伝道。

 

 

 

 

 

 

 

いわゆる洗心福祉会で働く介護職員のための、介護職員の資質向上を目的とした、介護コンテストとなります。

コンテストを通して、個々のスキルを披露し、かつそのスキルを法人全体で共有していきたい…と考えています。

 

法人内での取り組みとなりますが、今回の開催にあたり、多くの介護職員が参加することになっています。

そんな介護コンテストですが、このイメージショットに映る三名は誰なのか?

単なるイメージなのか?

そんな何気ない疑問があるかは別に、ちゃんとしたショットもございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果たしてこの開催を制する覇者は誰なのか?

 

 

エントリーも含め、随時その動向をお伝えできればと思います。

 

 

 

 

 

 

一方、さきほどのイメージショット…。

法人内の宣伝、広報用に制作されたものですが、実は非公式な別versionも存在します。

お蔵入りにはもったいない、そんなショットを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがこちら!!

 

 

 

 

 

 

 

 

イラストのもとネタとなるショットがこちらなわけ・・・。

フレッシュさは去ることながら、なかなかの躍動感(?)、いや佇まいではないでしょうか。

実写版も悪くはないながら、今回公式に認定したのがあのイラストversion。

誰が映るのか、イメージとされたイラストの実写版こそこちらのフォト。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに!!

接遇委員会の委員長である、ひとりversionもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それがこちら!

 

 

 

 

 

 

なにがしたいのか、なにを伝えたいのかわからない、そんなショットとなります。

 

「カイゴの伝道2021」については、改めて追って紹介していきたいと思います。

 

それでは、また。

アーカイブ

  • chevron_right2021.02 (77)
  • chevron_right2021.01 (91)
  • chevron_right2020.12 (120)
  • chevron_right2020.11 (88)
  • chevron_right2020.10 (88)
  • chevron_right2020.09 (94)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)