2023年6月

人生2度目の

  • 2023.06.28
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは!

浜島グループホームの宇敷です。

 

台風やら梅雨の長雨やらで気分が沈みがちな今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

私自身は新しい職場の環境にも漸く慣れてきて、仕事の面では落ち着いてきましたが、プライベートでは大きな事件(事故?)が起きて大変でした(;^ω^)

驚き、狼狽しつつも止血を行い、一旦は出血も治まり落ち着いた為、寝かしつけたのですが、その深夜に突然夜泣きが始まり「痛い、痛い!」と凄まじい勢いで泣き叫び始めました。

口腔内を確認しても出血はないものの、泣いている息子の

というのも、ある夜の就寝前の歯磨きの際、暴れたい盛りの息子が妻が注意をするのも聞かず、歯磨きをしながら暴れ周り、最後には前方にこけて顔面を強打!!

その際に咥えていた歯ブラシが口腔内を傷つけた様で、泣き喚く息子の口の中は出血で真っ赤っかΣ( ̄□ ̄|||)

 

様子は尋常ではなく、対応に困り救急に連絡、指示を仰ぐと夜間の相談窓口を紹介して下さりそちらに確認するも、志摩市では深夜帯に見てくれる所がなく、再度救急に連絡して下さいとの事。

その間も息子は泣き叫び妻も私もおろおろとするばかり。

再度救急に連絡、消防の方にお願いし人生2度目の救急搬送。伊勢の病院に運んで頂き、口腔内に1cm程度の傷はある物の大事ないとの診断。

念の為、朝になったらその病院の口腔外科の受診を勧められ、そちらでも見て頂きやはり傷はあるものの、このまま様子観察で、もし熱が出たりした場合は再度受診して下さいといわれましたが、その後特に何ともなく事なきを得ました。

 

息子は生後半年で一度救急搬送されており、付き添いで一緒に救急車に乗り込みましたが、生きた心地がしませんでした。

今回は妻が付き添いを行い、私は救急車の後を車で追いかけましたが、やはり前回と同様に生きた心地がせず診断を受けるまでは嫌な想像ばかりしてしまいました。

今回息子は大事無かったので良かったですが、同じような事例では、口腔内の壁を突き破り脳に達する様な事例もあったと主治医の先生に話を伺った際には冷や汗が出ました。

 

息子もかなり今回の事が応えたのか、歯磨きをする時はおとなしくなりましたが、当たり前の生活の中に大きな事故の要因はいくらでもあるのだと改めて痛感したでき事でした。

子育てをされているお父さん、お母さん方。

日々、仕事に子育てに大変ではありますが、大切な子供の為に、お互いこれからも頑張っていきましょう(^_^)/

それでは失礼いたします。

       

サイト内検索

最近の投稿

2024.02.14 児童福祉
お雛様、大集合!
2024.02.08 高齢者福祉
鬼は外、福は内

アーカイブ

  • 2024.02 (9)
  • 2024.01 (22)
  • 2023.12 (22)
  • 2023.11 (32)
  • 2023.10 (25)
  • 2023.09 (34)
  • 2023.08 (30)
  • 2023.07 (37)
  • 2023.06 (36)
  • 2023.05 (35)
  • 2023.04 (32)
  • 2023.03 (40)