2022年12月

目指せ!「リハ多機」その⑤

  • 2022.12.15
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

山里は  冬ぞさびしさ  まさりける人目も 草も かれぬと思へば

(訳)山里はいつの季節でも寂しいが、冬はとりわけ寂しく感じられる。訪ねてくれる人も途絶え、慰めの草も枯れてしまうのだと思うと寂しい限り。

と美杉の自然の中で過行く1年を名残惜しんでおります津地区小規模多機能型事業担当の田中です。

 

目指せ「リハ多機」その⑤。

 

過去4回において事業所が取り組んでいる機能訓練メニューとして主に歩行訓練、誤嚥予防のための体操、ラジオ体操、マッサージ、脳トレ、口腔体操などを紹介させて頂きました。

 

歩行時のふらつきを防止するためバイクにて下肢筋力を強化しております。(新規ご利用者様)

 

医療保険でのリハビリを並行して痛み緩和に努めております。

 

若い頃にはゴルフ場の芝はりをされており「腰が曲がってあかんわ」と話されておりますが、少しずつ背筋が伸びてくればよろしいですね。(新規ご利用者様)

 

個別機能訓練Ⅱ(指定通所介護加算や短期入所生活介護加算等)のメニューの中には

家事動作として

洗濯物干し動作訓練や調理訓練などがある中、当事業所の取組に置き換えると特に洗濯物干しや洗濯物たたみ、調理(おやつ作り)などはレクリエーションの中で楽しみながら行えるメニューであり、他にも趣味・余暇活動、園芸活動訓練、屋外歩行訓練(散歩)、カラオケ訓練(発声訓練)などにおいてもこれらは施設のレクリエーションを通じて楽しめるものとなっております。また、社会的活動としては、屋外の歩行訓練、階段昇降訓練などで近くの仲山神社への参拝など(可能な範囲で)

脳トレーニングで余暇時間を過ごされるご利用者様。記憶力低下を防止する為、日々、根気よく取り組まれております。

 

 

手先の器用さをいつまでも維持できるよう楽しみながらクリスマス創作。

 

通所介護等における個別機能訓練加算の算定要件には専従の機能訓練指導員をサービス提供時間を通じて1名以上の配置や多職種共同により訓練計画書を作成するといったルールが存在します。

 

しかしながら当事業所では機能訓練指導員等の配置はありませんが、ご登録いただいたご利用者様に楽しんで頂きながら個別機能訓練Ⅱに相当する機能訓練を専門性はそれほど高くありませんが、積極的に取り組んでおります。

 

「リハ多機」を売りに、より積極的に取り組みを始めた機能訓練。12月で早6か月が過ぎました。6月以降ご登録いただいたご利用者様6名様にその目的効果を説明しご納得の上、励んでおられます。

 

地域密着型サービス、特に小規模多機能型居宅介護第62条に「…家庭的な環境と地域住民との交流の下で、入浴、排泄、食事等の介助その他の日常生活上の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者がその有する能力に応じその居宅において自立した日常生活を営むことができるようにするものでなければならない。」とあります。

地域との交流や施設内では楽しみながらの機能訓練を引き続き精力的に提供していきたいと思います。

 

それでは今回はこれにて失礼いたします。

 

まだ半月早いですが、皆様よいお年を。また、お会いしましょう、お元気で!

       

サイト内検索

アーカイブ

  • 2023.01 (37)
  • 2022.12 (47)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)