2022年5月

たまねぎ畑で恋に落ちて

  • 2022.05.02
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。

ふたみシルバーケア豊壽園です。

今回紹介するのは、ふたみ介護老人保健施設に勤務する松田真菜美さん・隆宏さん夫妻に関するエピソードです。

 

お二人が入籍されたのは2018年3月2日のことでした。

大のディズニー好きである真菜美さんのたっての希望で「ミニーちゃんの日」が選ばれたそうです。

 

 

1年後には、お二人の結婚をお祝いするパーティーが、ふたみを挙げて盛大に執り行われました。

これほどまでに大勢の人に祝福されたカップルというのもお二人くらいなのではないでしょうか。

真菜美さんはふたみシルバーケア豊壽園立ち上げのオープニングスタッフであり、20年近くのキャリアを持つレジェンド中のレジェンドです。その人望の厚さは推して知るべしです。

いつも明るく朗らかな人柄に、お仕事に対する誠実で真摯な態度。ご利用者様やご家族様からの信頼も抜群でした。

そして、彼女の愛らしさは、多くの男性職員を夢中にさせました。

 

それだけに、真菜美さんの結婚は当時非常にセンセーショナルな出来事として、大いに人々の話題をさらいました。とりわけお相手となる松田隆宏さんに注目が集まったのも無理からぬことでした。

 

 

そんなお二人が急接近するきっかけとなったのが、ある意外な農作物であったことは、あまり知られていない事実です。

 

 

 

こちらは、ふたみの敷地内で育てているたまねぎ畑です。入所されているご利用者様と、職員とで一緒にお世話をしています。

「施設に入られた方にも、畑のお世話をしたり、農作物を育てて楽しめる機会を提供したい」

当時、ユニットのリーダーを務めていた真菜美さんの発案がきっかけでスタートしたたまねぎの栽培。隆宏さんも同じユニットのグループに所属していました。

収穫の時期になると、リーダーの真菜美さんの指揮のもと、収穫作業が始まります。(ご利用者様にも一緒に立ち会って頂き、収穫の様子を楽しんで頂きます。)

 

そして、そんな時にいつも率先して作業に名乗りを上げるのが、隆宏さんでした。

お仕事が休みの日であっても、収穫には必ず立ち会い、額に汗しながらいつも袋いっぱいにたまねぎを詰め込んでいました。

 

このエピソード、皆さんはどう受け止めたでしょうか。

仕事熱心な人だな~とお思いかもしれませんが、さにあらず。

 

少しでも真菜美さんの力になりたいという、隆宏さんなりの愛情表現だったんですね。あるいは、少しでも真菜美さんにアプローチできる機会を作りたいと考えたのかもしれません。

(ちなみにこの頃はまだ隆宏さんの片想いでした)

ちょっぴりシャイで寡黙だけど優しい心の持ち主の隆宏さんらしい、微笑ましいエピソードでした。

 

 

結婚から4年の月日が流れ、初々しかったお二人も、すっかり熟年夫婦のような穏やかな空気を纏っています。

最愛の長女、芽依菜ちゃんも誕生し、ますます幸せいっぱいのお二人、いつまでも変わらず素敵なご家庭を築いていってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.10.06 高齢者福祉
目指せ「リハ多機」その④
2022.10.05 高齢者福祉
祝敬老

アーカイブ

  • 2022.10 (7)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)