2022年3月

未来に向けて、春色

  • 2022.03.31
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様、こんにちは。

鈴鹿通所介護のmadokaです。

 

もう春ですね。

豊壽園に入社した時、年長さんだった娘が、小学6年生になります。

新型コロナウイルスに邪魔されず、楽しい学校時間が過ごせると良いなと思います。

 

皆様、シャンペトルブーケというのをご存じでしょうか?

シャンペトルとは、フランス語で田舎風という意味で、野の草花を束ねた素朴なブーケのことを言うそうです。

いつも通り、熱しやすく冷めやすい私。材料集めに出かけます。

 

 

近所を、娘とぐるぐる散歩。つくしを見つけました。

つくし命のご利用者様がいらっしゃいます。佃煮にして食べるのが、大好きとのこと。

食べられるよと娘に言うと、「草やん。無理やん。」と冷たい返事(そんな私も、卵とじつくしを1回しか食べたことありません)。

 

 

素朴な素朴なブーケになりました。

自宅周辺は、水仙 水仙 つくし 水仙 菜の花 水仙…水仙率が高すぎて、あまり集められませんでした。

もう少し暖かくなれば、もっとたくさんの種類が集められるのかな。

 

今日のゆたりはフラワー

 

 

スノーフレーク(鈴蘭水仙とも言われる 花言葉は、汚れなき心…私には全くもって無関係な言葉)

ユキヤナギ

ホワイトでまとめてみました。

 

以前のブログで、冬の赤が好きと書きました。

春は、黄色(ホワイトじゃないのか)。

 

菜の花やミモザなど春の黄色は、キラキラとしていて、新しいことを舞い込みたくなったり(飽き性なクセに)、春らしいワンピースが着たくなったり(黄色もワンピースも似合わなので、着たことありません)しませんか?

 

 

そんな黄色のミモザ

春が来たことを告げる幸せの花

ミモザの黄色は、人を幸せにする黄色。

花言葉は、感謝(秘密の恋なんていう意味もあるみたいです、ドキドキ)

 

さよならやありがとうを伝える時期ですね…

 

未来へ見送る

未来を迎える

どちらも経験する2022年春になります。

 

新たな未来へ向かうあなたへ

何年も苦楽を共にし、たくさん相談にのってもらい、頼りっぱなしだったので、見送るのは、とってもとっても寂しいです。

でも、黒田施設長と同じ思いで、もっと大きくなり、大活躍できると感じています。

鈴鹿のみんなで応援してますよ。頑張ってください。今まで、ありがとう。

 

鈴鹿に新しい未来を届けてくれる方々へ

今年度、鈴鹿は今日まで突っ走ってきました。まだまだ盛り上がり続けたいので、力になってください。お願いします。

 

令和3年度 ありがとうございました。

来年度も、鈴鹿をよろしくお願いいたします。

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.10.06 高齢者福祉
目指せ「リハ多機」その④
2022.10.05 高齢者福祉
祝敬老

アーカイブ

  • 2022.10 (7)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)