2022年3月

今の季節に食べたい食材『豆苗』☆

  • 2022.03.15
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

本日、3月14日は『円周率の日』だそうです!
円周率!懐かしいですね~
・・・小学校時代に、この円周率の計算(三桁のかけ算)に苦戦した記憶がある!という方は少なくないはず・・・!
その後、数学で円周率は『π』と姿を変え、この苦痛とおさらばできて、ヤレヤレ(´д`)と肩をなでおろしたことを、うっすらと覚えています。

最近では、円周や円の面積を求めることが無い日々を送っていますので、とても懐かしい思い出となっています。(*´ω`)

 

 

さて、今回は。
『今の季節に食べたい食材』シリーズ!算数のくだりと全く無縁のテーマです。笑

 

みなさん『豆苗』はご存知でしょうか?
スーパーなどで良く目にする、カイワレ大根に似た野菜です。

豆苗はエンドウ豆の新芽の部分です。

 

 

スーパーなどで見る豆苗は、ハウスや施設内で栽培され、いつでも目にするものですが、
本来の豆苗は、ハウスまたは、露地栽培で栽培され、その収穫時期は3月~5月となります。

 

豆苗は、いわゆる「新芽」の状態で、成熟した野菜よりも、栄養価が高いものがあり、
生食できるものは効率的に栄養素が摂取できるメリットがあるのだとか!(*’▽’)

 

では、その豆苗の栄養価を見ていきましょう♪

 

●β-カロテン
β-カロテンは、体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあると言われています。
その他には、抗発ガン作用や動脈硬化の予防効果があると言われています!

 

●ビタミンB群
ビタミンB群は、身体の中で新陳代謝の働きを助ける働きがあると言われています。
エネルギーの生成や、体づくり、疲労回復にも効果があるだけでなく、
脳や神経を正常に保つ効果や、肌荒れの予防、胎児の発育など多くの効果があると言われています。

 

●ビタミンK
ビタミンKは、止血のビタミンとも呼ばれており、血液を凝固作用があります。
また、カルシウムを骨に定着させる働きがあるので、骨粗しょう症の予防にも効果があると言われています。

ビタミンKは、特に生理や出産を経験する女性には大切な栄養と言えますね!(*’ω’*)

 

 

さて、今回は「豆苗の炒め物」を作ってみました♪

生でも食べられるくらいなので、さっと火を通すくらいで大丈夫です(*’▽’)

 

ビタミンA(β-カロテン)やビタミンKは、脂溶性ビタミンですので、油と一緒に摂ると吸収が良いですよ♪

ニンニクを効かせるとオイシイです!

 

ぜひ、食卓の一品にいかがでしょうか?(*´ω`)

 

 

スーパーなどで見る豆苗は、水耕栽培のものが多いですので、一度食べた後、再び栽培することができます!
1週間くらいで収穫ができますよ♪(*’▽’)

 

 

ぜひ、こちらもお試しください!

 

 

 

☆感染対策実施中☆

 

リラステーションでは、

 

・来院時の検温と手指消毒
・常時換気
・使用時のマクラの消毒、タオルとフェイスシートの交換
・施術時の消毒

 

を励行しておりますので、安心してご来院いただければと思います。

 

 

○営業時間○

 

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00
(定休日:木・日曜日)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

Web予約→https://relastation.sensin.or.jp/

 

※Web予約につきましては、前日の18:00までの受付となります。
当日のご予約は、お電話にてお願いいたします!

 

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.05.16 高齢者福祉
D2 Top News
2022.05.15 障がい福祉
きらめき工房いがについて

アーカイブ

  • 2022.05 (26)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)