2021年12月

餅つき大会

  • 2021.12.27
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。ミスターⓀです。

コロナウイルスも落ち着きつつあると思いきやオミクロン株が市中感染してきており、まだまだ元の生活には戻れないような気がしておりますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年も残すところあと4日となりましたが、やり残していることはありませんか? 昨日、自宅の大掃除をして窓ガラスを全て綺麗にしました。窓ガラスの掃除のやり方は自衛隊の時のやり方をもう20年以上取り入れてやっております。 

 

最初に水拭きをして、乾く前に新聞紙で水気をふき取る! これだけで相当綺麗ななりますので皆様も実施してみて下さい。 

 

それでは本題へ入ります。 タイトルを見て「えっ!? 早ない?」と思った方もいると思いますが、以前は年明けに行っていたのですが数年前にノロウイルスが世間で流行し餅つきが中止になった経緯があり、それからは年越し前に実施している状況であります。

少し祭り感を出そうと法被を着て開催しました。

 

 

 

仲の良いご利用者様お二人にもお手伝い頂き、準備完了。

 

 

 

まずは職員が見本を見せていますが、20代の職員は餅つきしたことあるのかなぁ?という小さな疑問が湧いてくる。

 

 

 

ご利用者様と共にぺったん、ぺったん。

 

 

 

 

 

 

 

男性ご利用者様は経験豊富で力一杯ついて頂きました。

 

 

 

ついたお餅を管理栄養士がきな粉と小豆と大根おろしと3種類の味付けをして提供となります。お餅と申しましてもお米ともち米を3:2の割合で配合してついたものです。

 

 

 

見て下さいこの満面の笑み!! 喜んで頂いてこちらも最高の気分です。

 

 

 

 

 

 

 

白塚通所利用されてたご利用者様。 白塚の皆さん「私は元気ですよ。」 とコメント。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.10.06 高齢者福祉
目指せ「リハ多機」その④
2022.10.05 高齢者福祉
祝敬老

アーカイブ

  • 2022.10 (7)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)