2021年7月

猫達その後。

  • 2021.07.15
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さん、こんにちは伊賀総合の中川です。

以前、ブログにて我が家の猫達を紹介しましたが、今回、猫達はその後、どうなっているのか紹介したいと思います。

 

 

 

 

2016年に3代目として我が家にやって来た「チャコさん」5年間病気もせず元気に過ごしています。

人間の年齢で言うと40歳位、ええおばさんです。

三重県尾鷲生まれで雌とは思えないぐらいやんちゃぶりだったけれど、最近は歳をとったせいか、少しおとなしくなりました。

 

 

 

 

 

 

2019.2より迎えた「猛者男(もさお)くん」、松阪生まれ、野良猫母さんが、連れて来て我が家の庭に住み着いてしまったので保護し飼う事になりました。雄だけど長毛種のせいかおとなしい。もう一匹「千美代(ちびよ)ちゃん」もいたんだけど脱走し行方不明。

 

 

 

 

 

 

娘宅の「シローくん」、シローくんも野良猫母さんが連れて来て、住み着いてしまったので保護、シローくんと猛者雄くんは、生まれ年違いの兄弟です。

 

 

 

 

 

 

最初、猛者男くんが来た時は、先住猫のチャコさんも、威嚇したり追いかけたりで仲が悪かったけど、今は2匹仲良く居る姿も見る様になりました。たまにケンカもしてるけど(><)

 

 

 

 

 

猛者男くんはおとなしいんだけど、結構臆病な所があり、人のいる居間にはあまり来る事はなかったけれども、最近はソファーの上であらわな恰好で寝ている姿を見かけます。今でも抱っことかは無理だけど、人の側によって来たり、少しは触れるようになって来ました。さわり心地は見た目どおり、もっふもふ。

 

 

 

 

 

 

娘が帰って来る時、一緒にシロー君も来るんだけど、夜は3匹仲良く寝ています。

動物のかわいい仕草を見ていると、心が癒されますネ!

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.31 高齢者福祉
”ヘルパーの夏“
2021.07.30 高齢者福祉
その明かり③

アーカイブ

  • 2021.07 (80)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)