2021年4月

ヘルパーの車窓から Vol.4『一意専心岩をも砕く』

  • 2021.04.27
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは!

 

ふたみシルバーケア豊壽園訪問介護ステーションは、コロナに負けず今日も元気いっぱい営業中です!

 

 

 

今回の「ヘルパーの車窓から」では、『鬼滅の刃』の聖地として注目を集めそうな、二見の観光スポットをご紹介したいと思います!

 

 

先日の中日新聞に記事として取り上げられ、ご存じの方もみえるでしょうか。二見町溝口の五十鈴川沿いに、真っ二つに割れた「破石(われいし)」という巨岩があります。これが『鬼滅』の劇中で主人公が刀で斬った岩に似ているそうです。

 

ということでさっそく行ってきました!

 

 

二見街道と呼ばれる県道102号から、一本奥のJR参宮線沿い方面に入ります。神宮御園の石柱を目印にさらに奥へと進みます。

 

 

JR参宮線の高架下をくぐり、川沿いに進みます。

 

 

 

春爛漫の陽気に、足取りも軽く進んでいくと…

 

 

目的地が見えてきました!対岸に見えるのは特別養護老人ホームあさま苑さんですね。

 

 

 

 

これが破石です!高さ4.5m、周囲13.5mあるということで、間近で見るとさすがの迫力です。

 

 

真っ二つに割れた断面には隙間が。小さな子どもなら通れそう?

 

印象としては割れたというより、砕けたといったほうが正しいかもしれません。

 

 

伝承によると、源義経の家臣であった伊勢三郎義盛が、約3キロ離れた音無山から投げた岩がこの川岸に落ちて割れた、と言われています。

 

こういった伝承の類は日本中で枚挙に暇がないほどだと思いますが、実際に見てみると「本当にそうだったのかも…」と信じたくなってしまうほど、ポツンといわくありげな場所に存在していました。

 

 

 

 

 

そのまま道なりに進んでいくと、光の街方面に繋がります。少し遠いですが、こちらから来るほうがわかりやすいかも。

 

 

破石周辺には、「四季の小径」と呼ばれる憩いの場が設置されています。地元の方が毎日訪れて整備されているそうです。

 

 

二つに割れた巨大な岩は全国色んな所にあるそうですが、『鬼滅』ファンの方は、主人公のコスプレをして岩の前で写真を撮る「聖地巡礼」として、こうした場所を訪れるそうです。

 

 

こんな感じでしょうか?筆者は『鬼滅』未見なのでわかりません!ごめんなさい(≧◇≦) ※画像はイメージです。私物のフィギュアと合成してみました。

 

伊勢には霊験あらたかなパワースポットがたくさんありますが、アニメの聖地として注目されるのは珍しいことかもしれません。これをきっかけに多くの人に知って頂き、足を運んでもらえるといいですね!

 

それでは次回もまた宜しくお願いします!ありがとうございました!

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.05.14 児童福祉
何色が咲くかな~?
2021.05.13 障がい福祉
小倉のひとり言46

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.05 (39)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)