2021年1月

小倉のひとり言43

  • 2021.01.18
  • 障がい福祉
  • Posted by | sensin

 

寒に入り寒さひとしお厳しくなってきました。

コロナ感染もまだ終息の目途がつかない中、日々の生活にも不安を募らせる事が多いかと思います。

くれぐれも体調を崩さないよう気を付けてください。

 

 

話は変わりますが、皆さん初詣にはいかれましたか?

今年は、コロナ禍で初詣には行かなかった方も多いかと思います。

そんな中、阿山観光協会から地元神社『玉瀧神社』のお札をいただきました。

 

 

…玉瀧神社…

 

 

『玉瀧神社お札』

 

頂いたお札とともに説明書があり、

曰く、玉瀧神社の神様は「牛頭天王」様という牛の頭、体は人のお姿(牛頭人身)をした神様で今年の干支神様でもあり、又牛頭天王は大国主の荒魂ともいわれます。

大国主の尊と言えば大黒様とも呼ばれ因幡の白兎伝説でウサギに治療法を伝えたことから医薬や治病の神様として信仰されているとのことです。

ご利益は『病疫退散・無病息災・健康長寿』、コロナ退散にピッタリ

 

 

 

お札の中央には『大黒様』、左下には『牛頭天王』右下には『玉瀧神社の神様』が書かれたありがたいお札です。

 

 

 

 

施設でも、コロナの一日も終息を願い神棚の横においてみました

 

 

 

 

 

今年は、皆様にとっても良いい年となりますように!

 


初春まづ酒に梅売る匂ひかな

               by 芭蕉

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.05.16 高齢者福祉
D2 Top News
2022.05.15 障がい福祉
きらめき工房いがについて

アーカイブ

  • 2022.05 (26)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)
  • 2021.09 (63)
  • 2021.08 (63)
  • 2021.07 (81)
  • 2021.06 (79)