2020年11月

写真のちから。

  • 2020.11.08
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

つまちなか保育園の豊田です。

 

先日、現在公開中の映画『浅田家!』を観てきました。

津市出身の写真家、浅田政志さんの幼少期から現在に至るまでの姿が描かれた素敵な映画でした。

映画の冒頭から津市の街並みが登場するなど、随所になじみ深い光景が映しだされ、センターパレスの地下の研修室や大門の商店街などで撮影された写真も登場し、最初から最後まで楽しませてもらいました。

 

 

浅田さんと言えば、『津かるた』の写真も手掛けられたとか。

保育園でも子ども達が楽しく遊んでいる『津かるた』は大人気です。

見ているだけでクスっと笑ってしまうような写真からアイデアに満ちた写真まで、子どもから大人まで楽しめる要素が満載です。

浅田さんらしいユーモアにあふれた作品の数々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真を見る側も撮られる側も、楽しい気分にさせてくれる浅田さんの写真は、ふるさと津市への思いや家族愛であふれています。

 

 

 

素人にはなかなかうまく撮れない写真ですが、こんな場面でこんな写真が撮れたらいいな、とたくさんのヒントをいただけた『浅田家!』の映画でした。

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.05.14 児童福祉
何色が咲くかな~?
2021.05.13 障がい福祉
小倉のひとり言46

Sensin Naviカテゴリ別

アーカイブ

  • 2021.05 (39)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)
  • 2020.07 (97)
  • 2020.06 (76)