2020年2月

あなたも、『骨密度』を測ってみませんか?

  • 2020.02.26
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

こんにちは。津中部南地域包括支援センターの稲葉です。

 

高茶屋地域や雲出地域で色々な催し物が行われる際、私たち「地域包括支援センター」も参加させていただきます。

 

「地域包括支援センター」のブースでは、介護予防や健康増進などについて普及啓発を行い、地域の方々と関わって行けるよう努めています。

普段は関わることが少ない方々とも話をするなど、地域を知る大切な機会として活用させていただいています。

 

保健師が中心となり、血圧測定や健康機器を使って健康チェックなど行いますが、

その中でも「骨密度測定」は、特に人気があります。

「骨密度測定」とは、骨を構成しているカルシウムなどの量【骨量】を測って、骨の強度を調べる検査です。骨密度が低下すると、骨がもろくなって骨折しやすくなる

「骨粗鬆症【こつそしょうしょう】」になってしまうので、時々、骨密度を測定することはとても大事です。

 

 

【背景に映し出されているのは、シルバーケア豊壽園ケアハウスの建物です。】

 

「津中部南地域包括支援センター」が、毎年参加している地域の催し物としては、

 

 

春;高茶屋交通安全フェスティバル

秋;高茶屋ふれあい祭り

秋~冬;雲出地区防災フェア

冬;高茶屋地区防災訓練

早春;高茶屋芸能大会  などがあります。

 

 

これからも、地域のイベントなどで「骨密度測定」を実施しますので、皆さま、

お誘い合わせのうえお越しいただき、「骨密度」を測ってみて下さい。

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.12.03 高齢者福祉
冬が来ました
2022.12.02 高齢者福祉
「まごわやさしい」
2022.12.01 高齢者福祉
11/26のUKさん、私もです。

アーカイブ

  • 2022.12 (4)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)