2019年8月

夏の余暇活動。

  • 2019.08.29
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆さんこんにちは。

 

今回はふたみシルバーケア豊壽園介護老人保健施設よりお届けします。

8月ももう後半になり、夏の終わりが近づいてきましたが、まだ暑い日が続くとのことで体調には注意してお過ごしください。

 

今回は夏の余暇活動を振り返って紹介したいと思います。

今年はみんなでかき氷を食べたり、スイカ割りをしたりして夏を過ごしました。

 

かき氷といえば、昔からある夏を代表する食べ物の一つですが、最近ではかき氷の専門店が増え、かき氷を食べ歩く人・大好きな人を指す「カキゴオリスト」という言葉もできる等、ちょっとしたブームになっていますね。

 

 

ご利用者様にも大人気で、皆様目の前でかき氷ができるのを見て楽しみ、おいしそうに召し上がられていました。

 

 

皆様のご期待に応えるべく、かき氷を作る職員の手にも思わず力が入ります!

 

スイカ割りでは、職員が目隠しをし、ご利用者様の声を頼りにスイカを割ったり、職員が付き添い、ご利用者様にスイカを割って頂いたりと職員とご利用者様が一緒になって楽しみました。

 

 

なかなか辿り着けず、棒がスイカに当たらない時には、ご利用者様から笑いやため息が出るシーンも!

 

 

 

これで紹介を終わりますが、残り少ない夏もみんなで楽しんでいきたいですね。

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

       

サイト内検索

最近の投稿

2021.07.28 児童福祉
夏の遊びといえば…

アーカイブ

  • 2021.07 (77)
  • 2021.06 (79)
  • 2021.05 (80)
  • 2021.04 (72)
  • 2021.03 (106)
  • 2021.02 (86)
  • 2021.01 (91)
  • 2020.12 (120)
  • 2020.11 (88)
  • 2020.10 (88)
  • 2020.09 (94)
  • 2020.08 (96)