2018年11月

大王水族館。

  • 2018.11.24
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

ブログをご覧の皆様こんにちは、志摩地区地域密着型施設担当の山村です。

先日、大王地域密着型ケアセンターシルバーケア豊壽園にて、

三重県立水産高等学校のご協力を得て期間限定ですが、水槽を設置することになりましたのでその様子をご紹介させて頂こうと思います。

 

今回、ご縁があって水産高校生物部の関係者の方より施設での水槽設置、魚の展示のお話を頂き短い間ですが、展示をさせて頂く事になりました。大王では小さな水槽でメダカを飼っていますが、普段はそんなにお手入れに手間がかかっていません。今回はもちろんメダカだけでなく他の種類の魚を入れて頂けるという事でとても楽しみです。

 

設置当日は水産高校の生物部の皆さんと顧問の先生とで午前中から設置の準備をして頂いて途中、お昼を挟んで最後に魚を水槽に入れて頂きました。

 

 

一生懸命生物部の皆さん準備を行っています。

 

流石にメダカと同様と言う訳にはいかず、色々と準備をされていました。因みに、設置期間中のエサはどうするの?と思いますが、1週間に一度のメンテナンスを除いて、エサも自動で投入されるとのこと、便利なものです。

 

 

 

そして、設置された水槽がこちらです。水槽の上下に表示してありますが

・ギンユゴイ

・マツカサウオ

・ネンブツダイ

・ヒヅメガニ

・イシダタミ

・ホンヤドカリ

以上の6種類の生き物が水槽内に所狭しと漂っています。

更に、当日は設置を終えた生物部の皆さんがご利用者様に魚クイズを出して頂き意外な盛り上がりを見せていました。

 

 

設置期間は2週間程度となっていますが、近くにお越しの際は、是非お立ち寄りして頂いて水槽をご覧になられては如何でしょうか。

 

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2023.01.26 高齢者福祉
初ドカ雪!!
2023.01.26 児童福祉
新春

アーカイブ

  • 2023.01 (35)
  • 2022.12 (47)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)