now printing

2017年8月

神楽洞夢再び! KID’S Everyday things  「はなこまキッズ編⑥」

  • 2017.08.25
  • 児童福祉
  • Posted by | sensin

皆様こんにちは。最近息子と古本屋めぐりをした、ブロガーことMるでございます。

私が子どもの頃に連載していた漫画を読む息子。なんか変な感じではありますが、親子の共通の話題として意外と重宝します。

 

さて、今回は津市高茶屋のはなこま放課後児童クラブの夏休みイベント。

夏休みもいよいよ残りわずかですが、今回も夏の思い出として、

前回とよの放課後児童クラブでもご紹介した、あの「デジタルドームシアター」です。

 

 

とよの放課後児童クラブでも大好評のこの企画ですが、もちろんはなこまキッズも参戦します!

場所は前回同様、こちら津市にあります岡三デジタルドームシアター「神楽洞夢(かぐらどうむ)」です。

「神楽洞夢(かぐらどうむ)」というネームですが、なかなか神秘的なネーミングです。

「神楽(かぐら)」と聞くと、日本の神道の神事における、神に奉納するため奏される歌舞を言いますが、

個人的には久居のあるラーメン屋か、某漫画のキャラクターを連想してしまいます。

 

・・・さてさて、津市高茶屋より専用バスで現地へ移動!!

現地前に一際目立つレッドカラーがその専用バス、「ロンドンバス」です。

 

 

↓上映前には、このように係の方から注意事項等のご説明を受けます。

 

 

そしてその「デジタルドームシアター」の内部です。

子どもたちもこのようにリラックスできる座席シート。

 

 

 

前回同様、残念ながらさすがに撮影できるのはここまでですが、このあと子どもたちは幻想的な星空鑑賞を体感。

 

とよの放課後児童クラブ同様、毎年夏休みの恒例行事となりつつあります、

この岡三デジタルドームシアター「神楽洞夢(かぐらどうむ)」。

陶芸教室と並び子どもたちにも大人気のイベントですので、今後もぜひ継続していければと思います。

それではまた。

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.09.29 高齢者福祉
祝敬老
2022.09.28 高齢者福祉
新高敬老祝賀会!!
2022.09.27 高齢者福祉
途中経過

アーカイブ

  • 2022.09 (43)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)
  • 2021.12 (62)
  • 2021.11 (68)
  • 2021.10 (57)