しっかりと目的を持って継続する事。

しっかりと目的を持って継続する事。

  • 2018.05.10
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様、こんにちは。

ふたみシルバーケア豊壽園の武藤です。

5月も半ばに近づき周りは新緑、過ごしやすい季節になってきましたね。

 

 

そんな中、少し気の早い話ですが、今年も刻一刻と近づいてくる健康診断に向けて思いを馳せているのは私だけでしょうか…

 

ちなみに私、少々(?)体重が…という事で、CMでも有名な某ダイエットのBefore After並のイメージを片手に『体も心もスッキリ大作戦!!』と銘打って、子供も一緒に巻き込んで早朝からの運動を4月より始めました。

 

 

生活習慣の改善・健康管理が第一の目的ですが、このプロセスを通して

☆自身の自己管理に対しての意識付け・行動の確立

☆ストレス解消の一つ

☆子供との関わりの充実

といったことに繋がればと考えています。

 

 

日々、実践していく中でまだまだ自分との戦いになる部分が大半を占めますが、毎日の同じ景色の中にも小さな発見や人との出会いもあり、ちょっとした楽しみを見つけることもできています。

 

まだまだ結果が出てきているとは言い難く、またこの積み重ねがいつ花開くかはわかりませんが、『継続は力なり』を胸にしっかりと目的をもって前に進んでいきたいです。

 

 

そして、このことを仕事の中でも常に意識・心がけをし、いろいろな事に波及させていきたいと思っています。

 

さて、ここでいつも隣の席で仕事をさせてもらっており、

入社同期でもあるふたみ居宅介護支援センターの管理者の鈴木貴浩さんに普段から心がけ、継続していることを聞いてみました。

 

 

『ふたみ居宅介護支援センターで管理者をしております 鈴木です。

職員の皆様の中では豊和会旅行の宴会場でお馴染みの方もみえると思いますが、寄る年波には勝てず、宴会部長は現在引退状態です。さて、私が、これまで仕事上の事も含めて一番心がけ継続していることは、”自然体”でいることです。若造りもしない、知ったかぶりもしない。

上から目線で話さない、人の話は素直に聞く等、常に良い意味でリラックスした状態でいたいと思います。

カリカリして余裕の無い状態では、良い仕事も指導もできません。1人でできることには限界があります。皆が声をかけやすい環境を作りたい!!その想いのもとこのことを心がけ継続しているつもりです。

 

幸い、若くて情熱のある優秀な部下に囲まれているので、管理者としてはどうかと思いますが、結構甘えさせてもらい、皆で協力して、日々の業務を遂行しています。”往年の元宴会部長”は細々とふたみで健在です。』

(以上 鈴木談)

 

 

ふたみ居宅支援に新しく加わった2人を先日、ふたみ発ブログにてご紹介させて頂きましたが、彼らに対し、鈴木管理者をはじめとする3人の先輩がしっかりフォローし、またお互いが声を掛け合うことができる環境の中、鈴木さんの言葉通りとても良い雰囲気で業務に取り組んでいます。

 

 

『しっかりと目的を持って、物事を継続すること』大切にしていきたいです。

 

それではまた。

アーカイブ

  • chevron_right2018.05 (60)
  • chevron_right2018.04 (80)
  • chevron_right2018.03 (80)
  • chevron_right2018.02 (70)
  • chevron_right2018.01 (75)
  • chevron_right2017.12 (83)
  • chevron_right2017.11 (93)
  • chevron_right2017.10 (92)
  • chevron_right2017.09 (82)
  • chevron_right2017.08 (101)
  • chevron_right2017.07 (91)
  • chevron_right2017.06 (74)