ビオトープ

ビオトープ

  • 2016.03.24
  • Posted by | sensin
LINEで送る
Pocket

ふたみ介護老人保健施設の南側ベランダの一画には、万葉集のほか、様々な民話・伝承にも登場する片の葉葦(普通、葦の葉は左右に出てきますが、この葦は片方だけに出る種類です)植えられ、メダカが泳ぐ小さな泉があります。これは、この地が片葉の葦の群生地であり、同施設建設にあたって二見町の教育委員会より保存要請を受け、法人としても「地域ビオトープ」という環境保全の精神を重んじて設置したものです。

最近の投稿

2020.12.01 児童福祉
車窓から再び・・・vol.6
2020.12.01 障がい福祉
勉強会
2020.11.30 高齢者福祉
津老健便り★

アーカイブ

  • chevron_right2020.12 (2)
  • chevron_right2020.11 (88)
  • chevron_right2020.10 (88)
  • chevron_right2020.09 (94)
  • chevron_right2020.08 (96)
  • chevron_right2020.07 (97)
  • chevron_right2020.06 (76)
  • chevron_right2020.05 (84)
  • chevron_right2020.04 (91)
  • chevron_right2020.03 (100)
  • chevron_right2020.02 (76)
  • chevron_right2020.01 (86)