2023年2月

新春は、多幸と共に

  • 2023.02.09
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様 こんにちは。

鈴鹿通所介護のmadokaです。

 

卯年になりましたね。

娘が年女です。性格は、寅年よりの凛々しい印象ですが…

生まれてからもうすぐ12年、母になって12年。

2人とも成長しているのだろうかと疑問に思うこともありますが、今年の春には中学生になります。

環境の変化で新しい友人ができ、思春期に突入するでしょう(うちの娘は万年反抗期ですが)。

クソババアと呼ばれる日が来ても、仲良く成長していきたいなと思います。

 

新春シャンソンショー 好きな早口言葉です(皆様の好きな早口言葉は何ですか?)。

しんしゅんしゃんしょんしょん

と言ってしまう自分に笑います。

 

コロナ禍で、アクティブなレクリエーションから遠ざかっていた鈴鹿ですが…

新春多幸(たこ)釣り(下田介護員と奥谷介護員の命名)を行いました

多幸を釣り上げ

釣り上げた多幸には、くじ引きが

番号で商品が手に入る多幸釣りでございます(お気づきでしょうが、多幸と書きたいだけです)。

 

金銀色を狙う方、ひもが揺れすぎて全く釣れない方、対戦中に隣の人のひもが絡み合って大笑いする方、たくさんあるのに1つの多幸を必死に取り合いする方、取った多幸の顔を見て吹き出す方…などなど、久しぶりにたくさんの笑い声を聞きました。

マスクの下では大笑いしてくれていることでしょう(掲載許可いただきました)。

 

春にはマスク規制緩和へ…(私は、ほうれい線・シミ・シワを隠すために、マスク生活続けるだろう)とのこと。

早くマスクなしで、大声で笑い合うご利用者様の姿を見たいなと思います。

 

さて、2月に入るとチョコの話題で賑わいますね。

友チョコが、若者には流行っているとか。

娘が「チョコを作りたい」と言うので、好きな男子でもできたのかとワクワクした母でしたが、女子友チョコでした。

 

とても簡単な、チョコパレットというものを練習で作成してみました。

チョコを溶かして、ぐるぐるして

飾り付けして(1名溺れてる 探してください)

冷やして、割って、袋詰め

はい、料理は苦手な方です(Hiro’s Kitchenへ弟子入りのレベル)。

味は、間違いなく美味しいです(溶かしただけですものね)。

ビスケットいっぱいがお勧めです。

友チョコに悩んでる方、よろしければご参考ください。

       

サイト内検索

最近の投稿

2024.02.14 児童福祉
お雛様、大集合!
2024.02.08 高齢者福祉
鬼は外、福は内

アーカイブ

  • 2024.02 (9)
  • 2024.01 (22)
  • 2023.12 (22)
  • 2023.11 (32)
  • 2023.10 (25)
  • 2023.09 (34)
  • 2023.08 (30)
  • 2023.07 (37)
  • 2023.06 (36)
  • 2023.05 (35)
  • 2023.04 (32)
  • 2023.03 (40)