2022年11月

ヒートショックの季節到来!

  • 2022.11.28
  • 医療
  • Posted by | sensin

こんにちは。リラステーションです!

 

気が付けば、11月もあと3日となりました。
日が暮れるのが早くなり、日増しに寒くなってきたような気がします。
日中は暖かいけれど、日が暮れると、途端に気温が下がります。
このように寒暖差が激しいと、体調を崩しやすくなります。
着るものも、何を着ようか困ってしまいますね(´Д`)

新型コロナウイルス第8波の動向も気になります。
みなさま、体調には十分お気をつけてお過ごしくださいね!

 

 

さて、今回は!

そろそろ話題?『ヒートショック』について!
みなさま、ヒートショックという言葉はご存知でしょうか?

 

 

ヒートショックとは「温度の急な変化が体に与えるショック」のことです。

特にヒートショックは、入浴時に発症することが多く報告されています。
冷気に包まれた脱衣所や浴室から、熱い湯船に浸かることで、ヒートショックが起こるのです。
11月~3月の冬期シーズンは、特に寒暖差が大きいため注意しなければいけません。

 

なぜ、ヒートショックが起こるのか?というと、それは『血圧』と大きな関わりがあります。

血圧は、寒い(冷たい)と血管が縮んで血圧が上昇し、逆に暑い(熱い)と血管が広がり血圧が低下する、という仕組みになっています。

ですので、急な温度変化が起こると、急速に血圧が上下するため、体に負担がかかります。
その結果、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こしてしまう可能性があり、最悪の場合は、急死に至るものです。

特に高齢の人は、血圧を正常に保つ機能が低下するために、ヒートショックのリスクが高まるといわれているので、注意が必要です!
近年、ヒートショックによる浴室での溺水も増加傾向で、死亡者数も増加傾向であり、交通事故よりも多いということです。

また、不整脈・高血圧・糖尿病などの疾患がある方は、高齢者でなくてもヒートショックになる確率が高いことが分かっています。

ヒートショックは、高齢者だけでなく、誰にでも起こりうるものなんですね。(´・ω・`)

 

ヒートショックを防ぐためには、何といっても『温度差がある場所への移動』に気をつけることです!

10度以上の温度差がある場所への移動は、特に注意が必要です。

自宅でも、暖房の効いた部屋から、浴室や脱衣所、トイレといった寒い場所へ移動するときには気をつけましょうね!

 

 

 

☆こちらもオススメ!「立体造顔美容鍼」☆

 

 

リフトアップに特化した、美容鍼です。
特殊なリフトアップ技術で、お顔全体を引き上げます!

長引くマスク生活で「ほうれい線がこくなった!」とお悩みの方が多くなってきました。

お顔のたるみはもちろん、ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインにも対応可能☆

なんと、この立体造顔美容鍼は、津市で施術を受けられるのはリラステーションだけ!!(・ω・ノ)ノ!

 

ぜひ、ご注目ください!

 

 

○営業時間○

 

平日:10:30~19:30
土曜:9:00~18:00
(定休日:木・日曜日)

 

TEL→059-253-1869(予約優先)

 

Web予約→https://relastation.sensin.or.jp/

 

※Web予約につきましては、前日の18:00までの受付となります。
当日のご予約は、お電話にてお願いいたします!

 

リラステーションは、感染対策万全でみなさまをお迎えいたします。

みなさまのご来院を心よりお待ちしております。

 

 

 

 

       

サイト内検索

最近の投稿

2023.01.26 高齢者福祉
初ドカ雪!!
2023.01.26 児童福祉
新春

アーカイブ

  • 2023.01 (35)
  • 2022.12 (47)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)