2022年7月

夏に溶け込む彩り

  • 2022.07.12
  • 高齢者福祉
  • Posted by | sensin

皆様 こんにちは。

鈴鹿通所介護のmadokaです。

夏が、来ましたね。

夏生まれですが(来月ついに四十路)、暑さに弱いです…

今日のゆたりはフラワー

 

 

すべて鈴鹿豊壽園産のお花で、まとめてみました。

紫陽花も、まだまだ元気です。

紫陽花の花言葉は、家族団らん(土壌により色が変化する事から、移り気なんて言葉もあるみたいですが)。

小さな花の集まりを、家族に見たてての言葉だそうです。

相変わらず、花の名前に疎い私です。彩り豊かでにぎやかな雰囲気になりました。

さて、夏は何色ですか?

 

 

 

紫陽花のうっすらとした紫や青。

 

 

 

わんさか増殖中のアップルミントの緑。

 

 

 

ひまわりの黄色やオレンジも捨てがたい(写真は、員弁市のものです)。

夏は、色鮮やかで決められないので..「鮮色(明るく鮮やかな色)」かなと思います。

ゆたりはの新入社員

 

 

 

7月に入り、ご利用者様からキャーキャーと大大大人気な、梅ドリンクです。

何週間も大事に見守って、完成した梅様。

ゆたりはで、毎日フリフリ。砂糖が解けていく様子を見ることで、愛情がわいた私です。

手間がかかり面倒だからと憧れだけで、手を出していなかった果実シロップ。

自宅でも育て始めました。

6月に作成したブルーベリーシロップ(梅シロップは、おいしくて完売)。

 

 

 

かき氷(盛り付けは娘 ブルーベリーが石ころに見える)に、合います。とっても。

娘は、「いっぱい作って、シロップ屋さん経営しよう」とウキウキしてます。

7月は…

 

 

 

左から、すもも、パイナップル、キウイ、シトラス(これだけ冷凍)

彩りだけで、興奮。

朝出勤前と夕方帰宅後に「どう?エキス出てる??」と問いかけながら(さすがに心の中で)、フリフリしています。

職場での新しいアイデアが、自分の趣味の一部になります(飽き性なので、基本趣味ありませんが)。

次は何をフリフリしよう?

カラフルな見た目や季節の果実の香りで、暑い夏でも期間限定の貴重な季節なんだと感じたいですね(本心は…暑いから、早く秋来てよーって思ってます)。

       

サイト内検索

最近の投稿

2022.12.01 高齢者福祉
11/26のUKさん、私もです。
2022.11.28 高齢者福祉
冬はすぐそこまで。

アーカイブ

  • 2022.12 (1)
  • 2022.11 (41)
  • 2022.10 (42)
  • 2022.09 (44)
  • 2022.08 (49)
  • 2022.07 (50)
  • 2022.06 (52)
  • 2022.05 (57)
  • 2022.04 (43)
  • 2022.03 (49)
  • 2022.02 (50)
  • 2022.01 (56)